山の小物 カップヌードル・リフィル

 今回の山行には、非常食を行動食と兼ねて約2日分持っていった。
キャラメル、ブドウ糖の塊、カロリーメイト、オートミールと写真のカップヌードル・リフィルだ。名前の通り、詰め替え用のカップヌードルで環境対応商品、要するにエコを売りにしたもので、山用のものではない。
 しかし、山用の食品として考えてもかなり優れものだ。袋麺や大手のPBカップ麺と較べれば価格的なメリットは無いが、嵩張らず袋麺よりも包装が厚くて強いので、強引なパッキングにもかなり耐えられる。
 ゴミが少なくなるのは勿論ありがたいが、それよりも、過酷な場面ではそのまま食べられ、状況が許せばホットにして身体を温めることができる点がミソだ。
 上から見たところと下から見たところ。
d0054692_8481656.jpg

家庭で食べるときには、この専用容器(ガラス製・別売)が用意されている。水を入れ電子レンジ5分で出来上がりだ。
d0054692_8493067.jpg







教育再生の迷走 苅谷剛彦・著 筑摩書房・刊 1,600+TAX円
教育委員会制度再生の条件 運用実態の実証的分析に基づいて 堀和郎/柳林伸彦・著 筑波大学出版会・刊 3,900+TAX円
死にゆく子どもを救え 途上国医療現場の日記 吉岡秀人・著 冨山房インターナショナル・刊 1,300+TAX円
ホームレス襲撃事件と子どもたち いじめの連鎖を断つために 北村年子・著 2,200+TAX円
子どもの性虐待と人権 社会的ケア構築への視座 柴田朋・著 明石書店・刊 2,000+TAX円
本の現場 本はどう生まれ、だれに読まれているか 永江朗・著 ポット出版・刊 1,800+TAX円
マチュピチュ -天空の聖殿 高野潤・著 中央公論新社・刊 1,000+TAX円
小惑星移住計画 宇宙暮らしのススメ 野田篤司・著 1,200+TAX円
地下鉄の謎と不思議 谷川一巳・著 東京堂出版・刊 1,600+TAX円
トコトンやさしい 風力の本 永井隆昭・著 日刊工業新聞社・刊 1,400+TAX円
プロが教える 船のすべてがわかる本 池田良穂・監 ナツメ社・刊 1,500+TAX
ホタルの不思議 大場信義・著 どうぶつ社・刊 2,200+TAX円
ホタルが好きになった日 都会にホタルをとりもどした阿部宣男 国松俊秀・著 佼成出版社・刊 1,500+TAX円
自然農薬の作り方と使い方 農文協・編 農文協・刊 1,400+TAX円
賢い皮膚 -思考する最大の<臓器> 傳田光洋・著 筑摩書房・刊 720+TAX円
オノマトペがあるから日本語は楽しい 擬音語・擬態語の豊かな世界 平凡社・刊 720+TAX円
和歌とは何か 渡部泰明・著 岩波書店・刊 780+TAX円
道楽三昧 -遊び続けて八十年 小沢昭一・著 岩波書店・刊 780+TAX円
[PR]

by taketombow | 2009-08-12 08:53 | 私の山歩き  

<< 「一緒に山へ行く(パーティーを... 今夏の「南アルプス」 塩見岳か... >>