「もう」就活?「まだまだ」就活?

d0054692_8154931.jpg

 先日、仙台で見かけた光景。
 
 まだ吹く風が小寒い4月中旬。JR仙台駅前には歩行者通路と広場を兼ねた空中デッキがある(ペデストリアンデッキと呼ぶそうだ)。
 そこのベンチにリクルート姿の娘さんが腰掛けて何やら考え事をしている。時刻はまだ朝9時を過ぎたばかりだ。横には旅行用のカート。折りじわが沢山ある東北地方の地図をじっと眺めている。そこにマーカーペンで赤く太いラインが引いてある。そして、あちこちにボールペンで日付等が書き込まれている。
 リクルート活動で各地をずうっと回っているのだろうか。まだ決まらなかった4年生か、これから就活が始まる学生かは分からない。

 昨今の厳しい経済状況の中、就職戦線は過酷だ。努力が必ずしも報われる訳ではない。徒労に終わることの方が多いかもしれない。しかし、努力なしでは、スタートラインにつくことも、その参加資格を得ることすらできない。

 頑張れ!!挫けるな!! 諦めたら、そこがゴールになってしまう!心の中でそっとエールを送りつつ傍らを通り過ぎた。
[PR]

by taketombow | 2010-05-15 08:26 | 雑感  

<< 「夢を持つ」「希望を語る」ということ 定年退職の日 >>