もう一つの買い物

 これも買ってしまった。
代金は900円。今のところ使い道はない。

勿論、使おうと思えば使える。
コネクターを取り替えるだけだ。昔、多くの家がそうであったように、玄関に鎮座させようと思ったが、家人に酷く不評なのだ。頑丈だが、とにかく重い。要するに、狭い玄関には邪魔なのだ。
d0054692_9515137.jpg


 子どもの頃、親の留守を見計らって、思い切って電話をしたとき、心弾ませ電話を待っていたとき、じっと眺めていたのはこの黒電話だった様な気がする。

 黒い受話器が吐く息で白く曇る。手の汗で、じっとりと濡れる。

そんな時代をこの黒電話とともに過ごした。
[PR]

by taketombow | 2010-05-20 09:56 | 雑感  

<< 医療の価値 さて、どうしたものか? >>