相当に信用無いようだ。

d0054692_04414.jpg

 御在所岳や鎌ヶ岳へ登った後は、蒼滝口にある国民宿舎「湯ノ山ロッジ」へ立ち寄る。
温泉で汗を流した後、生ビールを飲むためだ。
 「温泉セット」(温泉+生中)が1000円。バス停の前だから、飲んだ後、何とか名古屋行きの高速バスに乗込めれば、後は名古屋まで1時間ただ寝るだけだ。

 そのバス停から湯ノ山ロッジへ行く橋の入り口で見つけたのがこの看板。

「本当に行けません」

の言葉が面白い。
[PR]

by taketombow | 2010-07-20 00:11 | 雑感  

<< 我が家の食客 小学校の水泳指導、野外活動へバ... >>