今年の夏山

 退職したら暇になるから、のんびりと過ごす。
一人で「責任」を背負い込まなくて良くなるから、好きなことを好きなだけして気楽に過ごす。

それが夢だったのだが、現実は甘くない。

3月31日、市公館で教育長から直接退職辞令を受け取り、翌日4月1日午前9時に新たな辞令を貰い、新しい勤務。
 のんびりする暇など無いまま、4ヶ月が過ぎた。

変わったのは、勤務開始が午後からになり、時間も少しだけ短くなったことと、土曜が休みでなくなったことだ。収入も約5分の一になったが、深夜・早朝・日曜・祝日と野別幕なしに鳴っていた携帯電話がピタリと静かになったことがそれに変えても嬉しい。
 地震・水害等大災害が起きても、家族をほったらかして災害対策本部へ詰めることも必要なくなった。

しかし、

山へ行きにくくなってしまった。何よりも土日の連休が無くなったのが相当痛い。

あれこれ遣り繰りし、やっと確保したこの夏の休日は2回、計5日。後立山、不帰ノ劍と富士山を歩く予定。富士山は、若い頃、麓から走って登るレースに出たことがある。それ以来だ。後立山は一昨年の続きだ。

 そう言えば、昨年の剣では、カニの縦バイの手前で、重要で微妙な用件の電話がなったことを覚えている。
今年は携帯そのものを持って行かないつもりだ。
[PR]

by taketombow | 2010-07-26 23:37 | 私の山歩き  

<< 我が家の食客 2 我が家の食客 >>