これがなかったら、今頃は山歩きをやめていた

ロッジ 名駅店 の ブログ: 商品紹介

これもまた、ロッジ 名駅店 の ブログから

昨年の夏、両膝を痛めた。年甲斐もなく無茶をし過ぎたせいだ。
何しろ足腰には自信があった。毎年夏には、湯ノ山~御在所岳~上水晶谷出合~杉峠~雨乞岳~武平峠~鎌ケ岳~長石谷~湯ノ山を日帰りでこなしていた。
ところが昨年は様子が違った。一ノ谷新道を上る頃に膝に違和感を感じ、雨乞岳を下る頃には激痛が走った。手近な木を杖代わりに鎌ガ岳をキャンセルし峠道を這うようにして降りた。駅の階段の一段一段が辛い。帰宅したのは予定を4時間近くオーバーした午後8時頃だった。
 整形外科に受診したところ、加齢による変形とのこと。要するに膝の軟骨がすり減ってしまったのだ。治ることはない。痛みがある間は痛み止めを処方するという。そして貰ったのは鎮痛剤とマッサージクリームだけ。

私は仕事のストレスを山歩きで解消してきた。たっぷり歩き、たっぷり汗をかき、ゆったりと温泉に入り、ビールを飲み干す。そうすることで、仕事へのエネルギーをチャージしてきたのだ。
 唯一の気分転換手段である山歩きが出来なくなったら、何をしたらよいだろうか。

悶々とした数ヶ月を過ごした後、名駅店で見つけ購入したのがこれ。

威力は凄い。膝が痛くならないのだけでもおつりがくる程なのだが、それにも増して下山後の筋肉痛もほとんど無い。スーパーマンになった気分だ。膝の故障を忘れてしまいそうだ。

唯一の欠点は暑いこと。

夏用(のはず)だが、蒸れる。とにかく蒸れる。腰の周りは汗だらけ。帰宅するとその辺りに軽い汗疹が出来ている。「膝が痛いよりはまし」と我慢をして着用している。しかし、涼しくて良いのが出たら、それを是非購入したいと思っている
[PR]

by taketombow | 2005-08-10 12:25 | 私の山歩き  

<< 山の小物 蛍の和菓子 >>