絵手紙 うまれてきてよかった

d0054692_1134062.jpg

河合 美佐, 島田 一恵 著
ISBN:4806804487 柘植書房新社 刊
定価 1,575(1500+TAX)円

 私が購読している中日新聞の日曜版には、毎週絵手紙の欄がある。絵手紙の魅力は、短く気の効いたコメントと素朴な絵との組み合わせにあるのだろう。
 この本は、それぞれ「心臓弁膜症」「多発性硬化症」という難病を抱えた二人が互いに励まし合う為に交換した絵手紙を一冊の本にしたもの。病状の急変、悪化そして回復。自分の身体の変化に一喜一憂しながらも努めて明るく前向きに生きていく姿に命の輝きを見るようで共感を覚える。おふたりとも、この絵手紙がきっかけで症状は良い方向に向かっているとか。
[PR]

by taketombow | 2005-08-27 11:04 | 私の本棚から  

<< 科学で見なおす体にいい水・おいしい水 特別支援教育のためのアスペルガ... >>