どういう人生だったのか

福田和子受刑者が死亡 ホステス殺し逃亡15年 | Excite エキサイト : ニュース
この人の人生は

26日の新聞で、病で亡くなったことを知った。転落、不幸、自己破滅を文字通り地で生きた哀れな人だったと思う。
 だめな男に出会わなかったら、全く別の人生を歩めたかも知れない。もっとも哀れだったのは、拘置所に収監中に看守の手引きで、暴力団員に強姦されたことだ。絶対に有ってはならないことの被害者になったからと言って、再度人を殺めたことの理由にはならないが、死亡記事にも一言その記述が欲しかった。
[PR]

by taketombow | 2005-08-27 11:44 | ニースに接して  

<< 教育不信と教育依存の時代 科学で見なおす体にいい水・おいしい水 >>