圧縮袋

d0054692_20482064.jpg

下山後は必ず温泉へ入る。
主として公共交通機関を使うようになってから、できる限りそう心掛けている。

気分爽快で快適なのが第一の理由だが、周囲の方々への配慮も考えてのことだ。バスや電車で、自分の隣に薄汚く汗くさい男に座られたらどんな気分になるだろうか。想像しただけでも堪らない。
一風呂浴びて汗を流し、清潔な衣類に着替える。それで多少は周囲への迷惑は軽減されるだろう。
 着替えや、着替後の汚れた衣類のパッキングに使用しているのがこの圧縮袋だ。100均ショップで購入したものだが、5回使用してもまだ使える。

 汗くさい臭いを封じ込め、荷物をコンパクトにできる優れものだ。冬期は防寒用のセーターをこれに入れると荷造りが驚くほど簡単になる。
[PR]

by taketombow | 2005-10-29 21:00 | 私の山歩き  

<< 「錦秋」 鈴鹿は今全山秋色!! コーヒー・パーコレーター >>