私の好きな味噌煮込みうどん

味噌煮込みうどんが好きだ。

それも、赤味噌をこってりと使い、麺は生か火が通ったか分からないほど固く、コテコテの名古屋風味が良い。
ネギと卵とかしわ(名古屋では鶏肉をそう呼ぶ。鶏肉ではなくかしわなのだ)は必須で、容器は土鍋でなければならない。

 食べたいときは「山本屋」へ行く。
山本屋総本家
山本屋本店

確かに美味しい! 

山でもこの味を食べたい。そこで、色々と試食してみた。

まずは、定番の「すがきや」から

d0054692_12345836.jpg

即席の袋麺だったら、これが一般的。
但し、麺は「油揚げ麺」なので、茹でた後、茹で汁を捨て新しいお湯で粉末味噌スープを溶くとよい。油っぽさが抜けて風味が一層増す。


d0054692_12152650.jpg

ノンフライ麺、味噌に八丁味噌を使っているので期待がもてる。まだ、食べていないので、味は分からない。

d0054692_12154839.jpg

アルミ鍋入りの生麺タイプだ。
スープには具も入っており美味しいが、やや期待外れだった。中には茹でた太麺がパックされている。麺がほぐれるまで茹でる(指定は2分となっている)と茹ですぎになってしまい、なんとも腰の抜けた味噌煮込みに仕上がってしまう。さっと湯通しして、味噌スープを加えて食べた方がより美味しいだろう。

自分で作るのなら
山本屋のお持ち帰りセットを買えばよい。だが、
1食分 630円(総本家)
3食入り2520円(本店) と高価だし、工夫がないので面白みがない。

 山本屋とほぼ同じくらいの風味の煮込みうどんを、自分で作り食べる方法がある。

 製麺屋さんで分けて貰うのだ。基本的にはうどん屋さんへの卸が中心だが、大抵のところは、小売りもしてくれる。それに、その麺に一番合ったスープも売っている。製麺屋さんは自分の麺を美味しく食べて欲しいから、最も合うスープを選んでいる筈だ。

お勧めの麺屋さんはここ。

中区 三蔵屋食品 tel 052-221-7653 fax 052-221-7654
名古屋ヒルトンホテル南約50m、三蔵通りに面する(スターキャットTVの近く) みそ煮込み無添加なま麺とスープ。セットで150円。
 ここは超堅麺。10分煮ても堅い芯が少し残っている。堅く仕上げるなら、3分半程度がお勧め。スープも水500mlとあるが、最初は300mlで作る。濃かったら好みに合わせて薄めれば良い。

中村区 尾張屋製麺 tel 052-471-6827
中村区太閤通5丁目交差点南 名古屋銀行向 歩道橋下

 ここのギョーザの皮は超有名、中華麺も旨い(やや太めもある)
 うどんは堅麺タイプだが、味噌煮込み専用ではない。

油揚げ、白菜、牡蛎、椎茸、えのき茸、なめ茸等を入れると風味は更に増す。

何れの店も、出かける前に電話で在庫を確認すること。生ものなので、売り切れということもある。
[PR]

by taketombow | 2006-01-22 11:43 | 私の山歩き  

<< 合唱組曲「山に祈る」 鈴鹿の雪は半端じゃない!! >>