PCの不調

PCの具合が悪くなった。
もともと、安物の部品を寄せ集めて7年前に組み立てたものだ。でも、ケースとハードディスク以外は掘り出し物を入手次第随時交換しているので、さほど古くないはずだ。

 最初はハードディスクが悲鳴を上げた。起動の度にキーキーと異音をたてる。そして、暖まると静かになる。

次にソフトに様々な不具合が生じてきた。

 一応ウイルスを疑ってみたが、異常はない。
我が家のPC4台は、ルーターを介し有線のホームネットワークでつながっており、すべてのPCにはウイルス対策ソフトが導入済みだ。、パターンファイルは毎日更新しWinnyは使っていないし、OSやOFFICEも自動更新している。

 メーラーのスパムフィルター・プラグインの動作がおかしくなり、OSのシャットダウンに異常に時間がかかるようになり、ソフトシャットダウンそのものができなくなった。
 tempファイルをはじめとするOS周りのデータを掃除してみたが、却って細々な障害が増えただけで改善はみられなかった。
 OS破損の可能性を考えて、OSの再インストールをしたが、様々な設定が初期化され不便になっただけだ。

やむなく、マザーボード周りの更新を決意したが・・・・。

面倒は嫌なので、オンボードのグラフィック、サウンドを探したが安いのは見あたらずグラフッイク別売で約5000円、グラフィックカードが4000円、HD300Gが12000円。

 で、早速組み立て開始と思ったが、甘かった。

まず、今までのCPUが使えない、1ギガ弱のメモリも使えない。泣く泣く追加出費となった。
そのほか、グラフィックカードとキャプチャカードとのバッティング、電源の容量不足による買い換え等々先週末はこれに振り回されてしまった。

一番困ったのが、マザーボードをケースに固定するスペーサーねじだった。今までのボードよりも一回り大きくなったので、新たに3本必要なのだが見あたらない。同じサイズのねじはあるが、ねじ山のピッチが違う。私が探しているのはインチピッチなのだが、売り場のそれはほとんどがミリピッチだ。1本30円合計わずか90円のねじを求め、半日かけて大須のPC街をさまよってみたが叶わず、代替手段で手を打った。

今のところさくさくと動いているが、まだ細かいソフトは入れていないので使い勝手がとても悪い。

何とかなるのは5月の連休明けかなと思っている。
[PR]

by taketombow | 2006-04-01 09:54 | 雑感  

<< 犯人は捕まったが・・・。 親の願い、子の思い >>