断酒と夏風邪

 先月受けた健康診断の結果が来た。

 結果は思いの外良くない。今までなら全ての項目に「異常なし」がプリントアウトされていたのだが、今回は、γ-GTP、尿酸窒素、血糖値の3項目に注意信号がついた。
少し前までは、「8時以降は飲食禁止」と言われていたのを「8時までに飲み始めればよい」 と勝手に曲解して、結構いい加減な受診をしても何ともなかったのにだ。

 最近酒量が増えている。

 しかも、弱くなった。外で飲むといくらでも入るが、家では缶ビール1本でダウンだ。やはり、「酒を控えなきゃあ」と反省し、禁酒をはじめた。

 ところがだ。

 酒を断った途端に風邪を引いた。

 だるい。疲れやすい。咳が出る。痰が絡む。喉が痛い。熱っぽい。

 医者に診て貰い、薬を飲みながら何とか1週間を乗り切ったが、昨夜は宴会。相当苦痛だった。

 2ヶ月前から計画し、案内をお送りした立場なので欠席するわけにはいかないし、体は節々が痛いし熱も出てきたし。

 体の調子は別として、久しぶりに懐かしい顔ぶれと楽しく歓談し帰宅したのが11時過ぎ。

 朝起きたら晴天だったが、山へ行く気は全く起こらなかった。
[PR]

by taketombow | 2006-06-17 09:54 | 雑感  

<< 「たかがカゼ!」と考えていたが 劇団四季のミュージカル「異国の丘」 >>