立山夜行日帰り

 急遽、立山行きが決まった。

前のエントリーで紹介した名鉄の「名鉄パル立山黒部アルペンライナー」を利用したプランだ。
出発は4日(金)22:00 室堂着は5日(土)の7:20となる。

同行するのは友人のH氏。山を一緒に歩くようになってから10年を過ぎた。
互いにある程度年なので、いつも無理のない山行になるのが良い。

現地滞在時間が7時間30分とたっぷりあるので、一の越から雄山、真砂岳、別山と周回し別山乗越からみくりが池と歩き温泉で汗を流すつもりでいる。

天気が悪かったら、室堂辺りを彷徨し、帰りのバスの時間まで湯に浸かっているしか術がない。

でも、多分天気には恵まれるだろう。

天気に恵まれ、電波状態が良かったら、現地からこのBLOGに写真を貼るつもりだ。

6月5日以来実に、約2ヶ月ぶりの山だ。
期待とともに身体の調子に一抹の不安も残るが、不調なら適宜コースをカットする。

何よりも、山靴とガスコンロだけは忘れないように気をつけたい。防寒衣と雨具は必需品だろう。

帰路は室堂発15:00で名古屋着は21:30の予定。土曜日の今頃の時間私は、市バス車内で居眠りをしているはずである。
[PR]

by taketombow | 2006-08-02 21:57 | 私の山歩き  

<< 立山 室堂 名鉄の登山バス >>