クスクス

d0054692_22203569.jpg
 山用の食事を検討している。
軽くて、栄養があって、手軽なものがよい。
自炊の2~3日の山行を想定している。軽量化は最大の命題だ。そこで、どなたかに教えて頂いたのが「クスクス」だ。

中身はこんな状態だ。
d0054692_227249.jpg

 クスクスはチェニジア、マグレブ(北アフリカの西の方)地方の食べ物で、パスタの1種だ。マカロニやスパゲッティと同じデュラム小麦のセモリナ種を使って数ミリの粒にし蒸した後乾燥させたものだ。
 調理は水に塩を少々入れて沸騰させ、同量のクスクスを加えオリーブオイルやバターを加えて混ぜるという簡単なもの。
 夕食前に家族が誰もいない間を見計らって作ってみた。

ま・ず・い・!!

残して捨てるのも癪なので、卵を加えてみた。

さらに、ま・ず・い・!!

 最悪の場合、加熱しなくても水だけで戻る。登山食としては非常に魅力的な特徴を備えているだけに惜しい。

 美味しくなくてもいい。我慢しなくても食べられる程度にはしたい。良い調理法は無いかと探している。


ぜいぜいさんから教えていただいた オーロラさんのblog
クスクスのレシピ
なかなか旨そうだ。
[PR]

by taketombow | 2006-08-07 20:43 | 私の山歩き  

<< 八丁味噌ビール 槍の穂が見える >>