北八ヶ岳 スノーシュー・ハイキング

 スノーシューには興味があるが体験したことはない。従って器具も持っていない。
先日、友人から、この週末のスノーシューツアーへのお誘いがあったので参加した。
 実は、私は山岳ツアーに対しては偏見を持っている。山なんて、ぞろぞろと集団で行くものではない。それに、登山道や山頂で出会うツアー客は邪魔者以外の何者でもない。山岳ツアーなんて参加するものかと。
 しかし、最初から一人でスノーシュー体験をするよりも、誰か指導者と共に経験したい。しかも、この中日旅行会のツアーは、現地ガイドが付きスノーシューのレンタルもできるという。こんな機会を見過ごす手はない。
 名古屋駅を7時30分に出発して午後8時頃に帰ってくるという商品だ。運転をしないで済むので、現地や車内で酒を飲めるのも魅力だ。
「天候は下り坂」の予報だったが意外にも良さそうだ。車窓から中央アルプスが見える。
d0054692_15354298.jpg

11時頃に横岳ロープウェイ山麓駅へ着いた。200人乗りのロープウェイで山上駅へ行き、そこから約4時間の雪上ハイキングが始まる。坪庭から北横岳小屋を経て横岳迄を往復する。コースを踏み外すと、腰の辺りまで埋まってしまうところもあるが、大部分はしっかりと締まっていて歩きやすい。
d0054692_15335089.jpg



霧氷の間から見ると、まるで水墨画の世界だ。
d0054692_15404316.jpg

露岩に霧氷が付いて、菊花石のように見える。
d0054692_14382761.jpg

霧氷の森は雪がまだふんわりと柔らかい。
d0054692_14415277.jpg

[PR]

by taketombow | 2007-02-12 14:54 | 私の山歩き  

<< 藤原岳「1ヶ月早いフクジュソウ... でっちあげ 福岡「殺人教師」事... >>