春だ!

d0054692_23123928.jpg

 この週末も天気が良かった。
本音は、春の花を求めて山へ行きたいところだが、流石に3週間連続は気が引ける。
本に目を通すなどして、家で大人しく過ごすことにした。

暖かいので、微かに開けた窓から、春風にのって花の香りがさまよい込んでくる。
我が家の庭のニオイスミレと街路樹のジンチョウゲだろうか。前の児童公園からは、小さな子どもたちのはしゃぎ声も聞こえてくる。

良い季節だ。

私は、子どもたちのはしゃぐ声が大好きだ。


今日入手した本。
「しぐさの民俗学」 常光 徹 著 ミネルヴァ書房 刊 2800円
「事例に学ぶ スクールカウンセリングの実際」 松山 正治 樋口俊子 著 創元社 刊 3200円
「スウェーデン社会福祉入門」 高島 昌二 著 晃洋書房 刊 2300円
つまずく若者たち」 倉本 秀彦 著 日本評論社 刊 1600円>
「水のなかの蛍」 池永 陽 著 集英社 刊 1700円
「花暦」 澤田ふじ子 著 徳間書店 刊  571円

今夜はたっぷり眠れるな。

読み終えた本のレビューは、mixiの「おすすめレビュー」で公開している。
[PR]

by taketombow | 2007-03-04 22:28 | 雑感  

<< 丸子宿「丁子屋」 責任があるのは 「パロマ」「リ... >>