異動

 昨年度末の人事異動で転勤した。
職場、職種、通勤方法も変わった。今まで数十年間自動車通勤だったが、やっと公共交通機関で通えるようになった。
 未明までの仕事で疲労困憊したまま運転中に睡魔に襲われ、心底ヒヤリとしたことが、今まで何度あったことか。

 やっと、その恐怖から解放されることになる。

 今のところ、事務引継、年度初めの各種会合で昼夜を問わず忙しく、そのゆとりは全くないが、帰宅途中に何の気兼ね無しに一杯飲れることが嬉しい。
更に、通勤途中にバスや地下鉄の車内で好きな本が読める。

 当面は、新しい職場、ポジションに慣れ、その職務を全うすることに全力を尽くしたい。

落ち着いたら、先ず山へ行くか!
そして、夏はいよいよ南アの「仙塩尾根」踏破だ。
北部未踏部分の「三峯岳~仙丈岳」間を歩けば、大学2年生の時の赤石~聖以来30数年の歳月を経て、南アルプスのトレースが1本に繋がることになる。


8日に入手した本
「読解力」とは何か Part2 横浜国大付属中 編 三省堂 刊 1900+TAX円
校長先生になろう! 藤原和博 著 日経BP社 刊 1500+TAX円
世界のいじめ 各国の現状と取り組み 森田洋司 監修 金子書房 刊 8000+TAX円
天才はいかにうつをてなずけたか アンソニーストー 著 求龍堂 刊 2800+TAX円
いじめ現象の再検討 日常社会規範と集団の視点 竹川郁雄 著 法律文化社 刊 2300+TAX円
ザ・カタカナ語ディクショナリー ササキマサタカ 著 小学館 刊 1300+TAX円
昭和史の大河を往く 「靖国」という悩み 保坂正康 著 毎日新聞社 刊 1400+TAX円
モノと子どもの戦後史 天野正子他 著 吉川弘文館 館 2800+TAX円
桜と日本文化 清明美から散華の花へ 小川和佑 著 アーツアンドクラフツ 刊 2800+TAX円
医者になる前に読む本 「診る人・診られる人」へ 定塚甫 著 三一書房 刊 1700+TAX円
小児科を救え! 千葉智子/堀切和雅 著 ゆびきた・スタジオ 刊 1800+TAX円
自傷行為治療ガイド B・W・ウォルシュ 著 松本俊彦 刊 3800+TAX円
無頼の絵師 澤田ふじ子 著 幻冬舎 刊 571+TAX円
惑わされた女 マーゴット・ダルトン 著 ハーレクイン 刊 819+TAX円
つくってあそぼう23 うどんの絵本 おだ もんた 編 農文協 刊 1890円
[PR]

by taketombow | 2007-04-12 23:00 | 雑感  

<< 賞味期限切れ 丸子宿「丁子屋」 >>