万歩計

d0054692_201513.jpg

 先日、麻布中・高のYさんがMLで万歩計のことを話題にしていた。
学校で仕事中に付けていたのと、一日中山歩きをしていたのとではカウントは殆ど変わらなかったという趣旨だ。

 今日の久しぶりの山歩きに、私も付けてみた。

行き先はいつもの御在所。やっと空いた日曜日なのに、天気は芳しくない。中道から登り一の谷新道を下って温泉に入るいつものコースだ。
 朝6時に家を出てから4時の帰宅まで付けてたったの25000歩だった。
これは意外に少ない。朝家を出てから帰宅するまで、平均的には13000歩、職場の中を色々見て回ると18000歩は簡単に越える。
 バス停から登山口まで30分歩き、首にかけたタオルから汗が滴り落ちるような登山道を2時間登り、そして下った。次のバスまでの1時間近くを待ち切れず近鉄の駅まで40分歩いた。それでも、この数だ。

実感としての運動量とは、大きく乖離している印象がする。

6月17日に入手した本
図解焚火料理大全 本山賢司・著 新潮社・刊 476+TAX円
[PR]

by taketombow | 2007-06-17 20:15 | 私の山歩き  

<< PENTAXは嫌いじゃぁないけど・・ 地下鉄駅で気になること >>