震災と障碍者(知的・情緒障害者の受け入れはどうなっているのか)

どんなときにも、しわ寄せは弱者に来る。地震災害においてもそうだ。
Excite エキサイト : 社会ニュース

 災害においては、高齢者、障碍者が最も過酷な生活を強いられる。
阪神大震災、東海豪雨、中越地震・・全てそうだった。その度に対策の必要性が指摘されてきたが、遅々として進まなかった。

 そりゃそうだろう。

 一般施設の耐震補強はおろか、避難施設の耐震補強すらなかなか進んでいないし、高齢者、障碍者への施策などは「自立支援」「財政再建」の名のもと、後退すらしているのだから。

 ここで政府を非難・批判するつもりは毛頭無い。

 これらの施策は全て、私たち国民が、極めて民主的な方法で選出した国会で決められた法律に基づいて進められている。つまり、これらは私たち国民の意思なのだ。

 責任は私たち自身にある。

 私たちは高齢者・障碍者を切り捨てる施策を、それを進める政府を選んでしまったのだ。

 もともと、自宅で寝たきりの生活を送っていた人たちが、避難所となっている体育館の固いゆかの上で生活できる筈がない。排泄すらままならない方々がどのようにして遠く離れたトイレへ行き用を済ませるのだろうか。

 障碍者も困っている。

 身体的障碍者は、外見から一見してそれと分かるので、比較的に理解されやすいし支援を受けやすい。しかし、広汎性発達障害(自閉症)・家族は、相当な苦労をしているようだ。

 これらの障碍者(児)は周囲の環境の変化に対応するのが非常に苦手だ。環境の急激な変化に対して、奇声を上げたり、動き回ったりして周囲の相当な迷惑をかける。障碍が無くても慣れない避難所生活ではストレスがたまる。その中で、昼夜のべつ幕無しに、動き回られたり、奇声を上げられたりしたら、正直言って堪らないだろう。

 高まる非難の声の大合唱に困惑し途方に暮れる家族の姿が目に浮かぶ。

 今回の地震での様子は私の所へ入ってきていないが、先の中越地震、阪神大震災では、

> 災害時に障害児、者の方が避難所には入らずに家や車の中で過ごされた方が実際いらっしゃったそうです。

> 新潟の地震の時、避難所の体育館に入れなくって、親子でずっと歩きまわっていた人もいたと聞いています。

> 避難所で集団の中で適応できない人に個室を与えたところ、他の方から非難をうけたとも聞きました。

 ということを聞いている。更に、

> 救援物資などは避難所に避難している人が対象になっているそうで、避難所にいない人には配給してもらえなかったそうです。

とある。平素から、このようなとくに配慮が必要な人たちへの対応策を煮詰めておくべきだと思う。

また、

> 中越地震の時、長岡の養護学校は生徒さん達のために、学校を開放したそうです。

という方法も事前に制度として考えてべきかなとも思う。

障碍者対応とは別の事だが、「あざらしサラダ」さんのこのエントリーも興味深い。
▼本当に今やるべきことか


※※追記※※7/22
 少しずつではあるが、災害弱者への対応が進められているようだ。

○仮説住居に福祉施設併設 知事が表明 
 柏崎市、刈羽村などで予定されている仮設住宅に、要介護者のディサービスなどを行う
 福祉施設を併設する考えを示した。県は仮設住宅1200戸を国に要望している
(読売新聞)

新潟県中越沖地震 □2007年7月21日 震災掲示板□(読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe7600/20070716_01.htm

 【排せつ口装具提供】
 医療機器販売会社「源川医科器械」(新潟市)は、人工こう門や人工膀胱(ぼうこう)を利用している被災者に、ストーマ(人工の排せつ口)の装具を無料で提供する。対象市町村は、長岡、柏崎、小千谷、上越、出雲崎、刈羽で、提供期間は1か月。
 申し込みは電話かファクスで、同社福祉部の鈴木重雄さん(電話025・229・7775、ファクス025・229・7919)へ。

【障害者支援】
 新潟県は、被災した障害者とその家族の相談に応じたり、情報提供を行ったりする障害者相談支援センターを設置した。電話相談を受け、必要に応じて職員が自宅や避難所を訪問する。
 問い合わせ番号は0257・22・1215(ファクス兼用)、080・1026・7162(夜間緊急兼用)、080・1198・5684、080・1118・5508。相談受け付けは午前8時30分~午後5時。緊急時は夜間も対応する。

【ビザ相談】
 東京入国管理局は、被災した在日外国人のビザの更新について相談に応じている。けがや交通機関の不通などで手続きができなかったり、ビザを紛失したりした場合も柔軟に対応する。県外に避難している人は、ほかの入国管理局でも在留関係の諸申請ができる。
 問い合わせは、東京入管新潟出張所(025・275・4735)。
[PR]

by taketombow | 2007-07-21 19:55 | ニースに接して  

<< カブトエビ、いろいろ探してみた... おッ!「気合いが入っとる!」 >>