お山の杉の子

d0054692_2224494.jpg

私の手元に一冊の小さな歌集がある。
B6判 188ページ 表紙にはただ「歌集」とだけある。
昭和43年の12月に 日本山岳会東海支部と愛知県大学山岳連盟とが協力して編集発行したものだ。先日急逝した友人(「同級生の訃報」参照)から大学時代に頒けてもらったたものだ。価格は250円。

その中に「お山の杉の子」の歌がある。歌詞は6番まであるが、最後まで聞いたことはあまりないだろう。

作詞:吉田 テフ子 作曲:佐々木 すぐる
一、
むかしむかし そのむかし
椎の木林の すぐそばに
小さなお山が あったとさ あったとさ
丸々坊主の 禿山は
いつでもみんなの 笑いもの
これこれ杉の子 起きなさい
お日さまニコニコ 声かけた 声かけた
二、
一ィ二ゥ三ィ四ォ 五ィ六ゥ七ァ
八日九日 十日たち
ニョッキリ芽が出る 山の上 山の上
小さな杉の子 顔出して
はいはいお日さま 今日は
これを眺めた 椎の木は
アッハハのアッハハと 大笑い 大笑い

三、
こんなちび助 何になる
びっくり仰天 杉の子は
おもわずお首を ひっこめた ひっこめた
ひっこめながらも 考えた
なんの負けるか今に見ろ
大きくなったら 皆のため
お役に立って みせまする みせまする

四、
ラジオ体操 ほがらかに
子どもは元気で 伸びてゆく
昔々の 禿山は 禿山は
今では立派な 杉山だ
誉れの家の 子のように
強く 大きく 逞ましく
椎の木見おろす 大杉だ 大杉だ

五、
大きな杉は 何になる
お船の帆柱 はしご段
とんとん大工さん たてる家 たてる家
本箱 お机 下駄 足駄
おいしいお弁当 食べる箸
鉛筆 筆入れ そのほかに
楽しや まだまだ 役に立つ 役に立つ

六、
さあさ 負けるな 杉の木に
すくすく伸びよう 皆伸びよう
スポーツ忘れず 頑張って 頑張って
すべてに立派な 人となり
正しい生活 ひとすじに
明るい楽しい このお国
わが日本を つくりましょう つくりましょう

今の感覚では、歌詞に相当な違和感を感じる人が少なくないと思う。しかし、これでも戦後改作されたものだ。

もとはこのようだった。
戦意高揚のための軍国歌謡だったのである。敗戦色濃い昭和19年、「少国民歌の懸賞募集」の第1位入賞歌であったそうだ。

作詞:吉田 テフ子 補作詞:サトウ ハチロー  作曲:佐々木 すぐる
一、
むかしむかし そのむかし
椎の木林の すぐそばに
小さなお山が あったとさ あったとさ
丸々坊主の 禿山は
いつでもみんなの 笑いもの
これこれ杉の子 起きなさい
お日さまニコニコ 声かけた 声かけた
二、
一ィ二ゥ三ィ四ォ 五ィ六ゥ七ァ
八日九日 十日たち
ニョッキリ芽が出る 山の上 山の上
小さな杉の子 顔出して
はいはいお日さま 今日は
これを眺めた 椎の木は
アッハハのアッハハと 大笑い 大笑い

三、
こんなちび助 何になる
びっくり仰天 杉の子は
おもわずお首を ひっこめた ひっこめた
ひっこめながらも 考えた
なんの負けるか今に見ろ
大きくなって 国のため
お役に立って みせまする みせまする

四、
ラジオ体操一二三
子どもは元気で 伸びてゆく
昔々の 禿山は 禿山は
今では立派な 杉山だ
誉れの家の 子のように
強く 大きく 逞ましく
椎の木見おろす 大杉だ 大杉だ

五、
大きな杉は 何になる
兵隊さんを 運ぶ船
傷痍の勇士の 寝るお家 寝るお家

本箱 お机 下駄 足駄
おいしいお弁当 食べる箸
鉛筆 筆入れ そのほかに
嬉しや まだまだ 役に立つ 役に立つ

六、
さあさ 負けるな 杉の木に
勇士の遺児なら なお強い
体を鍛え 頑張って 頑張って
今に立派な 兵隊さん
忠義孝行 ひとすじに
お日さま出る国 神の国
この日本を 守りましょう 守りましょう



8月4日に入手した本
トゥレット症候群の子どもの理解とケア ―教師と親のためのガイド
アンバー・キャロル, メアリー・ロバートソン・著 高木 道人・訳 明石書店・刊  1,680+TAX円

通常学級での個別支援ステップ ―特別支援教育をさらに一歩進めるために  加藤 豊弘・著 東京書籍・刊 1,575+TAX円
「先生ってなにする人?」学力とやさしさが育ったW学級の6年間 守屋慶子、高橋通子・著 金子書房・刊 2,800+TAX円
いじめられっ子ノラ 宗田理・著 PHP研究所・刊 1,400+TAX円
ヒトはなぜヒトをいじめるのか いじめの起源と芽生え 正高信男・著 講談社・刊 780+TAX円
これから食えなくなる魚 小松正之・著 幻冬舎・刊 740+TAX円
感染症ワールド -免疫力・健康・環境- 町田和彦・著 早稲田大学出版会・刊 2,000+TAX円
ワーク・フェア 雇用劣化・階層社会からの脱却 山田久・著 東洋経済新報社・刊 1,800+TAX円
スカイブレイカー ケネス・オッペル・著 原田勝・訳 小学館・刊 1,900+TAX円お火役凶状 祇園社神灯事件簿 四 澤田ふじ子・著 中央公論新社・刊 1,600+TAX円夕鶴恋歌 澤田ふじ子・著 光文社・刊 514+TAX円
[PR]

by taketombow | 2007-08-04 11:01 | 雑感  

<< 愛知川 2007夏 同級生の訃報 >>