いよいよ、馬鹿尾根へ。

 あと数時間で、馬鹿尾根へ出発する。
本当は、11日に出発の予定だったが、3日遅れ週末の2日間を無駄にしてしまった。
7日から9日まで2泊3日泊まり掛けの仕事が、予想外に身体に応えた。自分としてはさほど身体も使わず、楽をさせて貰った気がしていたが、結構疲れていたようだ。私は、気を遣うより、身体を動かす方が性に合っているようだ。

 たとえ好きな山歩きといえども、たかが遊びだ。無理をしてまで行くことはない。身体の回復と、気力の漲るのを待っていた。昨夜辺りから意欲が湧き始め、荷物のパッキングを始めた。

 3日遅れたので、2日の予備日を使っても、馬鹿尾根完全踏破するには日数が足りない。結局、今回は仙丈岳から野呂川越えまでの部分踏破にする。両俣小屋までの往復だ。残りの部分は北岳と組み合わせれば、行く機会はまだあるだろう。

 殆ど人と会わないようなので、GPSは欠かせないし、熊の目撃談が頻発しているので、熊避けの鈴と、トランジスタラジオは必携だ。また、稜線上は水場が無いので、2リットル入りのPlatypusも用意した。予備の食料は3食分、飴やおかずも含めると最大2日程度はある。

 自動車は使いたくなかったが、公共交通機関だと余りにも、時間ロスが多い。仙流荘からの最終にしか乗れない。仕方なく、車で行き仙流荘の駐車場で仮眠する予定だ。明日は仙丈カールの端で夜明けを迎える。

 携帯はFOMAは全く届かないので、途中での使用と山上でのカメラ代わりに持っていく。そして、殆ど引退状態のMOVAも連絡用に持参する。電波が良ければ、撮った画像をアップできるかも知れない。

山行予定
  北沢峠 馬の背ヒュッテ 仙丈岳 馬鹿尾根 両俣小屋 の往復
  宿泊 馬の背ヒュッテ(第一日、第3日) 両俣小屋(第2日)
  天候等全て順調にいけば、17日の夕刻に帰宅できる。天候が怪しい場合は、仙丈岳で引き返す予定。

  あっそうだ。カミソリと石けんを入れるのを忘れてた。
[PR]

by taketombow | 2007-08-13 22:32 | 私の山歩き  

<< 結局、歩き通してしまった。 愛知川 2007夏 >>