馬鹿尾根を歩いて太った!何故だ?

 私のベスト体重は57キロ前後だ。
この体重に関して、何故か解せぬ事がある。

 今回の山行で、北沢峠からの登山バスを降りた後、仙流荘で温泉に入り4日間の汗を流した。時間の制約がないので、頭を何回か洗い、4日分のひげも剃り、浴槽にのんびりと浸かり、至福の時を過ごした。

 その後、スッポンポンのままデジタル体重計に乗ったら、その表示は57.6KGだったのだ。

 あれっ?山に入って体重が増えていたのだ。浴室内にも脱衣所にも自動販売機はおろか、冷水器もない。だから、入浴してから水は一滴も飲んでいない。また、いつもは山で便秘気味になるのだが、極力水を飲むように心がけたので、毎日快便で便秘ということもない。

 いくら我が家が貧しくて粗食でも、南アルプスの山小屋の食事よりは美味しいし、量もある。

 それらを食べ下界でのんべんだらりとした生活を送っているよりも、南アルプスの稜線で1日8時間近く歩き、山小屋の食事とオートミールの生活の方が体重が増えるなんて信じられるだろうか。

 今、先日受けた人間ドックでの体重を確認したら56.9KGとなっている。

 山の4日間で何と0.7KG太ったことになる。

 こんなことって、あるのだろうか?
[PR]

by taketombow | 2007-08-22 20:18 | 私の山歩き  

<< 福岡「殺人教師」事件その後 大臣は単なる飾りなのか? >>