ヤマシャクヤクを求めて

d0054692_2283675.jpg 先日、鈴鹿の愛知川源流部コクイ谷まで足を伸ばした。

お目当ては、ヤマシャクヤクだ。

 例年5月が時期だが花期が2~3日と短いので、運に恵まれないと花を見ることはできない。

 一旦御在所岳に登り、国見峠から上水晶谷を滋賀県側に下りる。

 鈴鹿スカイラインの開通で、武平峠までは車で行けるようになった。そのため雨乞岳方面を目指す人は、武平峠から、丘峠経由で歩く。
 そのため、一昔前は雨乞岳へのメインストリートだったこの道も、利用者が激減し荒れ果てている。道標も至る所で朽ち果て、目印テープが無いところもある。ルートファインディングに自信がない方は、慣れた方と一緒に行かれた方が良い。

途中でヤマツツジ、ヤマシャクナゲの花も見ることができた。

この週末は稜線上でシロヤシオが満開を迎える。その後で滋賀県側の沢筋に次々とシャクナゲの花が豪華さを競う。
[PR]

by taketombow | 2005-05-15 22:02 | 私の山歩き  

<< 「眠りを奪われた子どもたち」