「なかのひと」アカセスログ

 以前のエントリーで紹介した「なかのひと」のログを久しぶりにチェックしてみた。

2007.11.07現在(2007.11.09 DATA追加) このブログにアクセスした記録の残っているドメインは以下の通り。
※ 個人の自宅からのアクセスは全く記録されない。教育研究機関、政府自治体機関、民間会社等組織からのアクセスのログだけが記録されるが個人は特定されない。また必ずしもその組織の人間だけのアクセスとは限らない。図書館等公共施設では、外部の人間がアクセスする場合も考えられるからだ。また、古いアクセス記録も加味されてはいない。

☆ 大学

東京大学 東京電機大学 東京理科大学 東京女子医科大学 東京工芸大学 東京医科歯科大学 東京都立大学 東京学芸大学 東京工業大学 聖路加看護大学 学習院 お茶の水女子大学 慶應義塾大学 大妻女子大学 日本大学 法政大学 中央大学 日本歯科大学 関東学院 杏林大学  信州大学 筑波大学 横浜国立大学 神奈川工科大学神奈川大学 公立横浜市立大学 常葉学園 静岡大学 国立北海道大学 立命館大学 神戸常盤短期大学 東北大学 都留文科大学 富山県立大学 名古屋大学 名古屋工業大学 名古屋女子大学 目白学園 三重大学 京都大学 大阪大学 大阪学院大学 大阪経済大学 大阪府立大学 山形大学 関西学院大学 兵庫県立大学 防衛大学校 金沢大学 金沢工業大学 金沢星稜大学 順心女子学園 鹿児島大学 山口大学 広島大学 九州大学 九州女子大学 九州工業大学 山梨大学 近畿大学 工学院大学 国立 北陸先端科学技術大学院大学 創価大学 宇都宮大学 和歌山県立医科大学  北見工業大学 大同工業大学 聖和大学 札幌大学 成蹊大学  天理大学 江戸川大学 岡山理科大学 ノートルダム女子大学 常葉学園大学 茗溪学園 朝日大学 高田短期大学 奈良先端科学技術大学院大学 岐阜大学 東洋大学  新潟国際情報大学 佛教大学 佐賀大学 京都文教大学 熊本大学 鳥取大学 福岡大学 東北学院大学 尚美学園大学 岡山大学 秋田大学 美作学園 日本文理大学 愛知大学 園田学園女子大学 東北文化学園大学 北海学園大学 滋賀医科大学 桜美林大学 滋賀大学

☆ 高専

沖縄工業高等専門学校 東京都立航空工業高等専門学校 国立呉工業高等専門学校 東京都立工業高等専門学校 群馬工業高等専門学校

☆ 外国の大学

Massachusetts Institute of Technology
Stanford University
Harvard University
 
☆ 官公庁

財務省 総務省 文部科学省 厚生労働省 環境省 国土交通省 農林水産省 金融庁 特許庁 会計検査院

☆ 研究機関・公益法人

労働政策研究・研修機構 日本特許情報機構  宇宙航空研究開発機構  情報通信研究機構 海洋研究開発機構 科学技術振興機構 国立科学博物館
理化学研究所 核融合科学研究所 国立感染症研究所 国立遺伝学研究所 基礎生物学研究所 農林水産省農林水産技術会議 秋田県立脳血管研究センター
日本放送協会 日本赤十字社 社団法人日本医師会 日本弁護士連合会

☆ 外国の機関

米国海軍
 
☆ 自治体

埼玉県 東京都中央区 常陸大宮市 和歌山県田辺市 小豆島町 志免町 夢前町

☆ 地域ドメイン  
岩手ドメイン 滋賀ドメイン 沖縄ドメイン 長野ドメイン 北海道ドメイン 大阪ドメイン 熊本ドメイン 山口ドメイン 和歌山ドメイン 新潟ドメイン 福島ドメイン 神奈川ドメイン 埼玉ドメイン 横浜ドメイン 岡山ドメイン 東京ドメイン 兵庫ドメイン 鳥取ドメイン 三重ドメイン 愛知ドメイン 都ドメイン  島根ドメイン 千葉ドメイン 石川ドメイン 山梨ドメイン 富山ドメイン 秋田ドメイン 岐阜ドメイン 川崎ドメイン 群馬ドメイン 大分ドメイン 福岡ドメイン 広島ドメイン

☆ 国内の教育ネットワーク

笠岡市教育ネットワーク
山口県教育委員会
鳥取県情報通信ネットワーク(Torikyo-NET)
愛知県教育情報通信ネットワーク 
千葉県教育委員会が運用する教育ネットワーク 
岡山県教育委員会が運用する教育ネットワーク
尼崎市立教育総合センター
札幌市教育委員会が運用する教育ネットワーク 
犬山市教育委員会が運用する教育ネットワーク
伊勢市教育委員会が運用する教育ネットワーク
和歌山県教育委員会が運用する教育ネットワーク
茨城県教育委員会が運用する教育ネットワーク
長野市教育委員会が運用する教育ネットワーク
山梨県教育情報ネットワーク
富山県教育情報通信ネットワーク
神奈川県情報ネットワーク
岡山市公立小中学校教育ネットワーク
ふくしま教育総合ネットワーク

☆ 海外の教育機関
virginia.edu 
jhsph.edu

☆ 企業

三菱UFJフィナンシャル・グループ 日本アクセス 積水ハウス インクリメント ピー  アスミック・エース エンタテインメント  日本電気 光栄 横河電機  オムロン ヱスビー食品 アイエスエフネット 社団法人岡山県農協電算センター タイレルシステムズ 医療法人偕行会 リコー  東電グループ情報ネットワークサービス ルネサス テクノロジ  東京リース ニデック NECエレクトロニクス プレック研究所 社会福祉法人恩賜財団 済生会 テルモ  シャープ ニチバン 前田建設工業  桜乳業  近鉄車両エンジニアリング 東京エレクトロン 数理計画  第一三共 日本ビクター リズム時計工業 日本不動産研究所  大日本スクリーン製造 コロムビアミュージックエンタテインメント セコムトラストシステムズ 日立化成工業 日本グッドイヤー 東芝 沖電気工業 阪急電鉄 オリヒロ 日本酸素合名会社 あらた  ヤマハ  東京ガス  新川インフォメーションセンター 小林印刷 正晃  コモタ  クミアイ化学工業  コニカミノルタホールディングス 巴川製紙所 ファーストサーバ 秀英堂紙工印刷 愛知時計電機 滋賀県農協電算センター 栗本鐵工所 類ネットワーク 住友商事 島津製作所 阪上製作所 フジクラ 住友林業ホームテック ティーオーエー 日本IBM 東洋合成工業 データコア エス・イー・エス クラブツーリズム 国際研修協力機構 ダイエー 京葉ガス 長谷川香料 日本電信電話 東日本電信電話 NTTコミュニケーションズ エヌ・ティ・ティレゾナント エヌ・ティ・ティ ピー・シーコミュニュション エヌ・ティ・ティ・コムウェア エヌ・ティ・ティ ファシリティーズ エヌ・ティ・ティ・データ東海 エヌ・ティ・ティ・ドコモ エヌ・ティ・ティ・データ エヌ・ティ・ティ ネオメイト  エヌティティエレクトロニクス エスアイ インフォジェニック リゾートトラスト 富士ゼロックス  丸紅テレコム  マイティネット 新生銀行 東北電力  富士重工業 丸善 日本郵政公社 日本ヒューレット・パッカード 日本コンピュータシステム サーラコーポレーション  日立メディコ トランコム エキサイト 東急エージェンシー  富士通エフ・アイ・ピー ジェイ・アイ・シー インフォコム  大塚商会  ブラザー工業  電通国際情報サービス トータルソフト  ジェイアール東日本企画 オリンピア USEN  ビーコン インフォメーション テクノロジー スタートトゥデイ  大林組 日本フイルコン ナチュラム 電力計算センター  プルデンシャル生命保険  松下電工  三井不動産住宅リース  野原産業  大正製薬 社会福祉法人聖隷福祉事業団 デジオン  日立情報システムズ  日本コンサルタントグループ  アグレックス ビジネスコンサルタント ガーラ  錢高組  marui-group.net  マツダ 日本ペイント シーエー・モバイル カシオ計算機  マスミューチュアル生命保険  橋本電子工業  長大 富士電機ホールディングス 海外技術者研修協会  阪神水道企業団  パナソニック ソリューションテクノロジー 島精機製作所  クリオン 杏林舎 富士フイルム フューチャーアーキテクト 東急ファシリティサービス リクルート  ソネットエンタテインメント  槌屋 社会福祉法人恩賜財団 大阪府済生会泉尾病院  オリジン電気  三菱倉庫  松村石油研究所  電源開発  日比谷総合設備 デル  新進商会 出光興産 熊谷組  JFEホールディングス 秋田県立リハビリテーション・精神医療センター 新日本製鐵 ナムコ  講談社 ワコム 三鈴エリー 宗教法人天理教 創価学会 浄土宗教育資団 モラロジー研究所 Disney 協同広告 レオパレス21 第一生命保険相互会社  地域環境計画  日本オラクル スミス ホンダエンジニアリング  ノーリツ鋼機  ヤフー  豊田通商 ユーテレビ 古河電気工業 兼松日産農林  川島織物セルコン  ホライズン・デジタル・エンタープライズ ベンチャー・リンク 新光証券 パナホーム  日本旅行  東横化学  グローリー フジノン 渋澤倉庫  メディカルトリビューン インテルグロー  三菱重工業  ライブドア ファースト 三洋電機  トヨタ自動車 住友金属工業 みずほ情報総研 ハリマ化成  フリュー 北陸電力  AGS 大日本印刷 ソニー ソニー・コンピュータエンタテインメント アイ・オー・データ機器 本田技研工業 ヤラカス舘本店 宇部興産  四電技術コンサルタント  二十一あおもり産業総合支援センター 富士通 インターネットイニシアティブ  松下電器産業 日本ユニシス ウィルコム 日本システムウエア 日本パレットレンタル  日清紡績 帝国ホテル 前川製作所 三井トラスト・ホールディングス 名古屋高速道路公社 山口市文化振興財団
  
読売新聞 日本経済新聞社 北海道新聞社 サンケイリビング新聞社 佐賀新聞社
中部日本放送 東京放送 讀賣テレビ放送 秋田放送 東海テレビ放送 佐渡テレビジョン   
岩波書店 小学館 旺文社 アルプス社 昭文社
増進会出版社 佼成出版社 日経BP社 プレジデント社


興味深いのが
Massachusetts Institute of Technology
Stanford University
Harvard University
からのアクセスだ。多分カブトエビ関連のトラックバックを貼った関係だろう。
また「米国海軍」と日本語で表示されたのには笑ってしまった。地図は横須賀市を表示するのだろうか。


更に最近、年齢、性別の解析もできるようになった。
d0054692_23371163.jpg


これによると、男性よりも女性のアクセスの方が多く、20代と40代との二つのピークを持っているようだ。これは、大学・研究機関、義務教育系のネットワークからのアクセスの割合が高いからかなと思う。
[PR]

by taketombow | 2007-11-07 23:47 | 雑感  

<< タワーズライツ 鈴鹿「御池岳・鈴北岳」秋色 >>