スクラッチ乗車券

 先月末の3月31日、仙台まで行った。
この春から仙台で学生生活を送ることになった末子の引っ越しの手伝いだ。(本当は手伝いなんて単なる口実で、これから最低4年間は生活することになる末子の住居を見ておきたかっただけ、単なる親バカだ)

車好きの私でも、流石に仙台まで運転する気力も体力もない。しかも、新年度の始まる4月1日の始業時には職場にいなくてはならない。という訳で往復とも夜行という相当ハードなスケジュールだ。
 仙台駅に着いたとき、霙混じりの雨が降っていた。
d0054692_2325041.jpg

川内キャンパス近くの住居までは仙台市営のバスで行く。大きな店は仙台駅前に集中している。郊外のショッピングセンターには車がなければ行くことは出来ない。それならばと、駅前まで何度か往復することを考えて一日乗車券を買った。
これが面白い。
スクラッチなのだ。
d0054692_23442457.jpg

小さな子どもに持たせたら、全部削り取ってしまいそうな気がする。子どもがまだ小さかった頃、ドーナッツショップでくれるスクラッチカードが楽しみだった。スクラッチ部分をコインで削り、出てくる点数で、タオルや皿や弁当箱等を貰った。景品そのものは他愛のない物だったが、削って点数を出すことそのものが楽しみだった。
この乗車券の場合、好きなところどこでも削るという訳にはいかないが、何となく楽しくなる乗車券だ。
[PR]

by taketombow | 2008-04-14 23:50 | 雑感  

<< 草鞋を作る 1 道具を用意する   コメントスパム >>