鈴鹿「御在所、雨乞、鎌」日帰り縦走 その2

d0054692_11421867.jpg

赤い線が今回辿ったルート。下は、地獄谷上部にあった滝。名前は分からない。
d0054692_1930973.jpg

 2日の山行は、雨のため途中でショートカットしたので、7日に再チャレンジした。

7日は土曜日、8時台にも定期バスが走る。公共交通機関を使ってのチャレンジだ。
名古屋で伊勢中川行き 6時51分発、近鉄湯の山温泉発8時12分発、湯ノ山温泉バス停着8時20分はいつも通り。身繕いと簡単なストレッチを済ませ8時30分出発。

長丁場になるので、食事を含めてまとまった休憩は一切なし、歩きながら摂取できる行動食を小刻みに摂ることとした。また、疲労による筋肉痙攣を予防するために、ビタミンCとミネラル分を含んだスポーツドリンクをハイドレーションシステムで随時補給した。その量は2リットル。

各ポイントの通過時刻は以下の通りだが、記憶を頼りに書いただけなので、あまり正確ではない。出発時刻と到着時刻だけは正しい。

湯ノ山バス停 8時30分 ~ (一の谷新道) ~ 山上公園アザレア前 10時5分 ~ 望湖台 10時30分 ~ (地獄谷) ~ 地獄谷出合 ~ (上水晶谷) ~ 上水晶谷出合 ~ コクイ谷出合 11時30分 ~ (鉱山跡) ~ 杉峠 12時10分 ~ 雨乞岳 13時10分 ~ (クラ谷) ~ クラ谷出合 ~ (沢谷) ~ 武平峠 15時15分 ~ (県境稜線) ~ 鎌ヶ岳 16時15分 ~ (長石谷) ~ 湯ノ山バス停 18時5分 ~ 近鉄湯の山温泉 18時40分 近鉄湯の山温泉発18時58分発

できれば三交湯の山温泉発最終バス17時44分に乗りたかったが、間に合わず近鉄湯の山温泉駅まで約30分ほど余計に歩くこととなった。

「ヤマヒル」の被害は無かったが、地獄谷では大型獣の無数の新しい足跡、長石谷の上部では、ルートから数メートルの所でザワザワという音と気配を感じた。イノシシかニホンカモシカかは分からない。 薄暗い長石谷とバス道をタラタラと歩いて今回の山行を終えた。
 余計なバス道歩きのご褒美は一本の缶ビール。これが実に旨い。そのままホームのベンチで一寝入りしたいほどだった。
[PR]

by taketombow | 2008-06-09 11:46 | 私の山歩き  

<< "焼け糞型"... 鈴鹿「御在所、雨乞、鎌」日帰り縦走 >>