この夏の山

 この夏は3つの山行を予定している。

1つは北アルプス後立山連峰

 扇沢から入って爺ヶ岳、鹿島槍、唐松と歩き八方尾根から降りるもの。
 これを2泊三日で歩く。アプローチにはJR東海の「信濃路フリー切符」を使う。当初は名鉄の登山バスを利用するつもりだったが、利用者僅少(申込は私たちだけだったようだ)で運行中止になってしまったのだ。「信濃路フリー切符」は往復に特急「しなの」の指定席が使え、更にタクシーチケット5000円分がついている。相当に安い。使い方にもよるが、通常料金の半額以下にもなる。唯一の難点は、有効期間が3日間ということ。悪天で山小屋に沈澱することになれば、帰路の切符は紙切れになる。まあ、これは最初から織り込み済みだ。命と引き替えにすることでもあるまい。

2つ目は南アルプス南部
 
 三伏峠から入り千枚岳(悪沢岳)、赤石岳を歩き椹島へ降りて静岡へ抜けるもの。
 こちらも、下山後のルートとして予定していたバスが、国道の土砂崩れのため運行中止になり代替経路を探しているところだ。井川経由で行けるなら、蒸気機関車で帰るという方法もとれるかも知れない。

3つめは鈴鹿

 恒例の愛知川遡行。
 これは仲間に連絡しこれから日程調整をする。

身体の調子に何の不都合もないし、定期検診でもこれといった問題はなかった。体重もベストの56キロ、体脂肪率18%。

 さあ、明日の夜は荷造りだ!
[PR]

by taketombow | 2008-07-22 00:45 | 私の山歩き  

<< 根性焼き 腑に落ちない >>