傍で聞いている限りは、面白いのだが・・。

 昨日、下山後 大糸線の白馬駅で列車を待っていた時のこと。
あと、10分ほどで列車が来る。そろそろ改札が始まりそうな時刻のできごと。

「みどりの窓口」での会話が聞こえてくる。
遠方から来たらしい高齢の女性2人。大声で、窓口の係員に聞いている。

客 「どこか良いところないかねえ」

駅 「この辺りの観光案内なら、駅のそばにありますが」

客 「さっきそこへ行ったんだけど、駅へ行けばここだけでなく、日本全国どこでも教えて貰えると聞いてここへ来たんだ。だからここで聞いているんだよ。」

駅 「で、どんなところが良いのですか?」

客 「それが、分からんから聞いているんだよ」

駅 「・・・・・でも、そう仰ってもご案内のしようもありませんが・・」

客 「教えてくれないのかい。不親切だねえ。(私たち周囲にいる人を見回しながら)岩国の駅ではちゃんと教えてくれるよ。ダメだねえここは。」

岩国駅「みどりの窓口」の係員は、読心術ができる極めて有能な駅員らしい。

今週の読書ノート(~7月27日)
創造性とは何か その理解と実現のために シャロン・ベイリン・著 森一夫/森秀夫・訳 法政大学出版会・刊 2,300+TAX円
社会不安障害 社交恐怖の病理を解く 田島治・著 筑摩書房・刊 680+TAX円
いまどきの思春期問題 子どものこころと行動を理解する 平岩幹男・著 大修館書店・刊 1,600+TAX円
子育て支援の危機 外注化の波を防げるか 前原寛・著 創成社・刊 800+TAX円
「教育七五三」の現場から 高卒で7割・中学で五割・小学校で3割が落ちこぼれ 瀧井宏臣・著 祥伝社・刊 780+TAX円
本から自然へ 自然から本へ 子どもと楽しむ生きものの世界 京都科学読み物研究会・編 連合出版・刊 1,500+TAX円
栄養医学ガイドブック サプリがもたらす健康の回復 柏崎良子・著 学習研究社・刊 1,800+TAX円
痛い腰・ヒザ・肩は動いて治せ 島田永和・著 朝日新聞出版・刊 720+TAX円
疑似科学入門 池内了・著 岩波書店・刊 700+TAX円
蝶の道 南孝彦・著 ソニーマガジンズ・刊 780+TAX円
サンゴとサンゴ礁のはなし 南の海のふしぎな生態系 本川達雄・著 中央公論新社・刊 840+TAX円
少女が知ってはいけないこと 神話とおとぎ話に描かれた<女性>の歴史 片木智年・著 PHP研究所・刊 1,600+TAX円
資本主義バカの後始末 永野芳宣・著 西日本新聞社・刊 1,714+TAX円
草葉の陰でみつけたもの 太田十折・著 光文社・刊 1,500+TAX円
ぬしさまへ 畠中恵・著 新潮社・刊 1,300+TAX円
[PR]

by taketombow | 2008-07-26 23:48 | 雑感  

<< ADHDと愛着障害 二度と行かないだろうな。(でも... >>