師走のアサガオ(?)

d0054692_065160.jpg
 訂正(2008.12.30) ある方に伺ったところ、これはアサガオではなくて宿根性アサガオの「オーシャンブルー」という品種だそうだ。花期は標準で7月~11月だから、この時期にまで咲いていることは、特に不思議でも何でもないとのことだ。分かってみると「なーんだ!」と言う気持ちだ。知らずに置きたかったな。
詳しくはここに オーシャンブルー

12月も半ばになったというのに、ご近所のお宅ではまだアサガオが咲いている。流石に花は次第に小さくなってはきている。陽当たりの良い南向きならまだしも、北向きのブロック塀でのことだ。
今年は何か変なのか、それとも毎年のことで、たまたま今年になって私が気付いただけかは分からない。
 でも、手袋、コートの季節にアサガオは似合わない。


d0054692_013599.jpg
一方こちらは御在所岳山上の朝暘台付近、12月7日昼頃の様子だ。木々は樹氷に覆われ、辺りはすっかり冬の世界だった。
[PR]

by taketombow | 2008-12-15 00:33 | 雑感  

<< 「貧困」と「格差」を考える その2 井上靖 「敦煌」 >>