詳細を知りたい <体罰賠償訴訟>

 私は体罰を容認するつもりは毛頭無い。また、この事案は、「体罰」ではないにしろ適切さに欠けた指導である、と捉えている。

 しかし、興味があるのは、この児童とその保護者に関してだ。詳細をもう少し知りたい。

・まだ、小学校二年生なのに(勿論、高学年や中学生なら許されるというものではないが)、男性教師を二度にわたって蹴り逃げ去る児童とは、どのような子どもだろうか。
・"男性教師に対して蹴りを入れ"、"それを容認する親"に育てられた子どもが、襟首を掴まれた程度で「心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症」するのだろうか。
・家庭での躾はどうだったのだろうか、それとも、軽度発達障碍等のハンディキャップを抱えていたのだろうか。
・「襟首を掴んだ」ということで約350万円の賠償を求め提訴したその真意はどこにあるのだろうか。
・当該教師及び学校に対する"感情的なしこり"なのか、"単なる金銭的な要求"なのだろうか。
・一方、男性教師の尻を二度蹴った行為について、下級審の裁判所、当該児童の保護者はどう評価しているのだろうか。
・”児童が教師の尻を蹴るのは「子どものふざけ、冗談、スキンシップ」なので許すべきであり、教師が襟首を掴むのは「体罰」なので許せない”という主張なのだろうか。
・医師は、どのようなエビデンスを確認し「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」と診断したのだろうか。精神心療の専門医だったのか、専門外なのか。
・この保護者の、当該教師との人間関係は今までどうだったのか。
・この保護者の、他の教師や学校との関係は今までどうだったのか。
・この教師の、他の児童、保護者との関係、評判は今までどうだったのか。

 Excite エキサイト : 社会ニュース <体罰賠償訴訟>児童側敗訴の逆転判決 最高裁
Excite エキサイト : 社会ニュース 最高裁「違法な体罰に当たらず」 小2の胸元つかみしかる
「miblo」 こんなんで、心的外傷後ストレス障害??!
「面白情報日記 今日のネットニュース」 胸元をつかんじゃだめなの?
[PR]

by taketombow | 2009-04-29 14:35 | ニースに接して  

<< (続)詳細を知りたい <体罰賠... 「グローバル危機」を読み解く >>