カテゴリ:ニースに接して( 78 )

 

朝日新聞の報道に注目しよう

Excite エキサイト : 社会ニュース
男3人を死体遺棄容疑で逮捕 名古屋の女性拉致殺害事件
どまつりの影で……。
[犯罪サイト殺人]訳のわからぬ凶行(追記あり) 

また痛ましい事件が起きた。謹んで被害者のご冥福をお祈りしたい。

この報道では、以後二つの点に注目したい。

1 犯人の一人朝日新聞勧誘員の職業を朝日はどう扱うか。

 1年前に飲酒死亡事故を起こした福岡市の職員は、「福岡市職員」懲戒免職になった後は「元福岡市職員」、朝鮮総連事件の公安調査庁長官は「元公安調査庁長官」、この法則で行けば今は「朝日新聞勧誘員」で、もうすぐ「元朝日新聞勧誘員」となる筈だが・・・・・。
 さすがは大新聞、自分に都合の悪いことを書くわけがない。誤報、名誉毀損等が有った場合の対処を含めて、この新聞の報道姿勢を確かめる好機だ。

2 被害者を批判し更に死者にむち打つ報道が出ないか。

  拉致の被害にあった場所は、名古屋東部の住宅街である。時間も午後10時頃と聞いている。特に、遅いわけでもも人通りが極端に少ない危ない道を歩いていたわけではない。
 しかし、このような事件の度に、あたかも被害者にも落ち度があったかのような報道が為される。興味本位で被害者のプライバシーを暴き、これ以上死者にむち打ってはならない。

 最も悪いのは犯人である。そのことを忘れてはならない。
 そして、治安を守り市民の安全を担保すべきは警察なのだ。
 批判するのなら、犯人を批判すべきだ。次に、私たち市民の安全を守れなかった警察を批判すべきなのだ。私たちは護身用に拳銃を持つことは許されていない。その代わりに警察が街の治安を守ることになっている筈だ。
[PR]

by taketombow | 2007-08-26 20:36 | ニースに接して  

福岡「殺人教師」事件その後

 以前のエントリー
”でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相”
 でも触れた、モンスターペアレントによる冤罪事件だが、 当然のこととして訂正の記事は出ないし、その続報も全国には流れない。
 「踊る新聞屋-。」さん(ある新聞社の記者だとのこと)が彼の個人BLOGでこの本を紹介するエントリーに作者の 福田ますみ さん が コメントを寄せているので引用する。

拙著「でっちあげ 福岡殺人教師事件の真相」を読まれた上に、このように紹介していただき、まことにありがとうございます。教諭寄りになりすぎているなど、批判もあろうかと思いますが、著者の意を汲んでいただき感謝しております。
さて、耳寄りな情報をひとつ。原告側親子は、3月5日付で教諭への控訴を取り下げました。しかし、福岡市との控訴審は続行する構えです。詳しくは、「公式サイト新潮社」の下段、更新情報の「でっちあげ事件、その後」を参照ください。原告側のやり方は何とも姑息です。
今後とも、この事件に関心を寄せていただければ嬉しいです。


 マスコミは勿論のこと、学校の管理職や教育委員会、挙げ句の果ては550人の弁護士(福岡県弁護士会所属弁護士の3分の1)までもが、この冤罪事件に荷担してしまったという点が凄い。

 新潮社の”更新情報の「でっちあげ事件、その後」”はここ

8月26日に入手した本
街場の中国論 内田 樹・著 ミシマ社・刊 1,600+TAX円
民営化で誰が得をするのか -国際比較で考える 石井陽一・著 平凡社・刊 700+TAX円
友だちに「死にたい」といわれたと、きみにできること -大切な人の自殺を食い止める方法 リチャード・E・ネルソン、ジュディス・C・ガラス・著 浦谷計子・訳 ゴマブックス・刊 1,200+TAX円
職場のいじめとパワハラ防止のヒント 涌井美和子・著 経営書院・刊 1,400+TAX円
子どもに聞くいじめ -フリースクールからの発信 奥地圭子・著 東京シューレ出版・刊 1,500+TAX円
降水確率50%は五分五分か -天気予報を正しく理解するために 村山貢司・著 化学同人・刊 1,600+TAX円
唄いつぐ -親から子へ 日本子守唄協会・編 産経新聞社・刊 2,381+TAX円
[PR]

by taketombow | 2007-08-24 22:07 | ニースに接して  

大臣は単なる飾りなのか?

これは相当大きな問題だと思うのだが、あまり大きな扱いにはなっていない。小池大臣と守屋次官との「内輪げんか」程度に取り扱い、面白おかしく扱っているだけだ。しかし、相当に深刻な問題を含んでいる。
 つまり、官僚組織は「トップが人事権を行使できない」ということだ。こんなことで、大臣は仕事ができるのだろうか。人事権の無い大臣の下だったら、官僚が大臣の指示を無視して好き勝手なことをしていても何ら怖くない。大臣は完全に嘗められている。

 このような状況ならば、社会保険庁の問題も理解できる。長官が何を言っても部下は動かなかったのだ。

 それとも、今までの大臣があまりにもお粗末だったので、官僚組織をその弊害から守るためにできた制度なのだろうか。

 次官人事は小池大臣の案に沿って収拾すべきだったと思う。大臣の指示が不合理なら、大臣をすげ替えるべきだ。指示に従わない部下をもってどんな仕事ができるというのだろうか。
 しかも、それが防衛省でのことなのだ。

防衛大臣「敵が攻めてきた。撃ちなさい!」
防衛次官「いえ。大臣。私は反対です!指示する前に私に何の相談もありませんでしたから。私は指示に従いません。官邸の指示に従います。」

 こんな状態で、国を守れるのだろうか。

Excite エキサイト : 政治ニュース

<防衛次官>生え抜き増田氏昇格 防衛相が「西川氏」案断念 [ 08月17日 21時48分 ]
 政府は17日、正副官房長官による「閣議人事検討会議」を開き、混乱が続いていた防衛省の事務次官人事について、9月1日付で守屋武昌次官(62)を退任させ、後任に同省生え抜きの増田好平人事教育局長(56)を充てることを決めた。小池百合子防衛相は警察庁出身の西川徹矢官房長(60)を後任とする考えだったが、安倍晋三首相は17日中の決着を小池氏に指示、人事に反発していた守屋氏を退任させるかわりに西川氏起用を断念することで収拾した。28日の閣議で正式に決定する。


8月18日に入手した本
危機管理と広報 ―クライシスメコミニケーション100のポイント 五十嵐寛・著 東洋経済新報社・刊  2,400+TAX円
解決!いじめ撃退マニュアル ホセ・ボルトン,スタン・グリーブ・著 楡井浩一・訳 徳間書店・刊  1,400+TAX円
超臨界 ―暴発4秒前:ハイテク社会への警鐘 網渕輝幸・著 工学社・刊  1,800+TAX円
「愛されたい」を拒絶される子どもたち ―虐待ケアへの挑戦 椎名篤子・著 大和書房・刊  1,700+TAX円
予防接種ノート 牛島廣治、渡辺博・著 診断と治療社・刊 4,500+TAX円
巨大地震の日 -命を守るための本当のこと 高嶋哲夫・著 集英社・刊 680+TAX円
水の名前 内山りゅう・著 平凡社・刊 2,500+TAX円
昆虫擬態の観察日記 -虫たちが魅せる色と形のヘンな世界 海野和男・著 技術評論社・刊 1,680+TAX円
働きすぎる若者たち -「自分探し」の果てに 阿部真大・著 NHK出版・刊 700+TAX円
女ことばはどこへ消えたか? 小林千草・著 光文社・刊 850+TAX円
新帝都物語 維新国生み編 荒俣宏・著 角川書店・刊 2,400+TAX円
土の褥に眠る者 (ヴェヌスの秘録 (3)) タニス・リー・著 柿沼 瑛子・訳 産業編集センター・刊 1,300円TAX円
明治38年竹島編入小史 金柄烈・著 韓誠・訳 インター出版・刊 2,000+TAX円
昭和おもちゃ箱 阿久悠・著 産経新聞社・刊 1,524+TAX円
中耳炎がわかる本 鈴木光也・著 法研・刊 1,500+TAX円
世界の日本人ジョーク集 早坂隆・著 中央公論新社・刊 760+TAX円
[PR]

by Taketombow | 2007-08-21 00:32 | ニースに接して  

震災と障碍者(知的・情緒障害者の受け入れはどうなっているのか)

どんなときにも、しわ寄せは弱者に来る。地震災害においてもそうだ。
Excite エキサイト : 社会ニュース

 災害においては、高齢者、障碍者が最も過酷な生活を強いられる。
阪神大震災、東海豪雨、中越地震・・全てそうだった。その度に対策の必要性が指摘されてきたが、遅々として進まなかった。

 そりゃそうだろう。

 一般施設の耐震補強はおろか、避難施設の耐震補強すらなかなか進んでいないし、高齢者、障碍者への施策などは「自立支援」「財政再建」の名のもと、後退すらしているのだから。

 ここで政府を非難・批判するつもりは毛頭無い。

 これらの施策は全て、私たち国民が、極めて民主的な方法で選出した国会で決められた法律に基づいて進められている。つまり、これらは私たち国民の意思なのだ。

 責任は私たち自身にある。

 私たちは高齢者・障碍者を切り捨てる施策を、それを進める政府を選んでしまったのだ。

 もともと、自宅で寝たきりの生活を送っていた人たちが、避難所となっている体育館の固いゆかの上で生活できる筈がない。排泄すらままならない方々がどのようにして遠く離れたトイレへ行き用を済ませるのだろうか。

 障碍者も困っている。

 身体的障碍者は、外見から一見してそれと分かるので、比較的に理解されやすいし支援を受けやすい。しかし、広汎性発達障害(自閉症)・家族は、相当な苦労をしているようだ。

 これらの障碍者(児)は周囲の環境の変化に対応するのが非常に苦手だ。環境の急激な変化に対して、奇声を上げたり、動き回ったりして周囲の相当な迷惑をかける。障碍が無くても慣れない避難所生活ではストレスがたまる。その中で、昼夜のべつ幕無しに、動き回られたり、奇声を上げられたりしたら、正直言って堪らないだろう。

 高まる非難の声の大合唱に困惑し途方に暮れる家族の姿が目に浮かぶ。

 今回の地震での様子は私の所へ入ってきていないが、先の中越地震、阪神大震災では、

> 災害時に障害児、者の方が避難所には入らずに家や車の中で過ごされた方が実際いらっしゃったそうです。

> 新潟の地震の時、避難所の体育館に入れなくって、親子でずっと歩きまわっていた人もいたと聞いています。

> 避難所で集団の中で適応できない人に個室を与えたところ、他の方から非難をうけたとも聞きました。

 ということを聞いている。更に、

> 救援物資などは避難所に避難している人が対象になっているそうで、避難所にいない人には配給してもらえなかったそうです。

とある。平素から、このようなとくに配慮が必要な人たちへの対応策を煮詰めておくべきだと思う。

また、

> 中越地震の時、長岡の養護学校は生徒さん達のために、学校を開放したそうです。

という方法も事前に制度として考えてべきかなとも思う。

障碍者対応とは別の事だが、「あざらしサラダ」さんのこのエントリーも興味深い。
▼本当に今やるべきことか


※※追記※※7/22
 少しずつではあるが、災害弱者への対応が進められているようだ。

○仮説住居に福祉施設併設 知事が表明 
 柏崎市、刈羽村などで予定されている仮設住宅に、要介護者のディサービスなどを行う
 福祉施設を併設する考えを示した。県は仮設住宅1200戸を国に要望している
(読売新聞)

新潟県中越沖地震 □2007年7月21日 震災掲示板□(読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe7600/20070716_01.htm

 【排せつ口装具提供】
 医療機器販売会社「源川医科器械」(新潟市)は、人工こう門や人工膀胱(ぼうこう)を利用している被災者に、ストーマ(人工の排せつ口)の装具を無料で提供する。対象市町村は、長岡、柏崎、小千谷、上越、出雲崎、刈羽で、提供期間は1か月。
 申し込みは電話かファクスで、同社福祉部の鈴木重雄さん(電話025・229・7775、ファクス025・229・7919)へ。

【障害者支援】
 新潟県は、被災した障害者とその家族の相談に応じたり、情報提供を行ったりする障害者相談支援センターを設置した。電話相談を受け、必要に応じて職員が自宅や避難所を訪問する。
 問い合わせ番号は0257・22・1215(ファクス兼用)、080・1026・7162(夜間緊急兼用)、080・1198・5684、080・1118・5508。相談受け付けは午前8時30分~午後5時。緊急時は夜間も対応する。

【ビザ相談】
 東京入国管理局は、被災した在日外国人のビザの更新について相談に応じている。けがや交通機関の不通などで手続きができなかったり、ビザを紛失したりした場合も柔軟に対応する。県外に避難している人は、ほかの入国管理局でも在留関係の諸申請ができる。
 問い合わせは、東京入管新潟出張所(025・275・4735)。
[PR]

by taketombow | 2007-07-21 19:55 | ニースに接して  

結果責任を問うのは酷だが・・・・。指揮官の責任は?

愛知県長久手町の立てこもり事件に思う。

Excite エキサイト : 社会ニュース
<愛知立てこもり>大林容疑者を緊急逮捕 29時間ぶり決着 [ 05月18日 21時09分 ]
 愛知県長久手町の元暴力団組員、大林久人容疑者(50)が人質を取って自宅に立てこもり、拳銃を発砲して県警機動隊特殊急襲部隊(SAT)隊員の林一歩(かずほ)警部(23)=18日付で2階級特進=ら4人を死傷させた事件で、県警は18日午後8時48分、自宅から出てきた大林容疑者の身柄を確保、殺人未遂容疑で緊急逮捕した。事件は発生から約29時間ぶりに解決した。


 あってはならないことだが、「暴力団員」「拳銃」「発砲」「人質」「立てこもり」の事件はままある。それによる傷害、死亡事件もある。狂気の人間が相手なのだから、ある程度の犠牲はどうしても避けられなかったかも知れない。

 しかし、今回の警察官二人の殉職、受傷(下半身不随の重体と聞く)の経緯には納得がいかない。銃器を持った犯人に突然遭遇し、丸腰の一般市民が犠牲になるのなら(勿論あってはならないことだが)まだ分かる。
 でも、拳銃を持っている事を承知で出動した警察官が撃たれたり、完全武装をしている筈のSATでさえ射殺されたのはなぜだ。

 現場の指揮官は作戦・装備にどのような指示をしたのだろうか。一般組織と異なり、軍隊、警察の組織は指揮官の命令には絶対服従である。部下は上司に命を預けている。そのことを指揮官は十分に意識し熟慮していたのだろうか。
 また、銃撃されて倒れた警察官をなぜ長時間路上に放置したのだろうか。職務中に銃弾に倒れた部下は何を置いても最優先で収容し加療すべきではないのか。瀕死の仲間が放置されているのを数時間にわたって眼前にした同僚の士気、市民の警察官への信頼感、警察官の家族の思いへの影響は考慮したのか。瀕死状態の部下を長時間晒し者にして得たものは何だったのか。なにを躊躇って何を守れたのか。

 それでもなお、無事収容できたのならまだ良い。救出側に殉職者まで出してしまった。

 日常の銃器取り締まり体制、初期対応、作戦、装備その他を含めて、猛省してほしいものだ。

 それぞれの警察官に妻子があり家族が居る。長時間見捨てられ放置された警察官、殉職した警察官ご家族の心中を察すると余りにも心が痛くてやり切れないのだ。

 責任の所在を明らかにし、二度とこのような(現場警察官の殉職という)事態の起きないようにして欲しいと思う。

 「仕方がなかった」「やむをえなかった」では済まされない。
第一線の警察官を、「捨て駒」にしてはならない。

 また、幹部の「辞職」で、うやむやのままにされるべきでもない。大切なのは、マスコミや世論が「溜飲を下げる」ことではない。再発防止なのだ。

 二人の犠牲を決して無駄にしてはならない。

5月19日に入手した本
となりのクレーマー 「苦情を言う人」との交渉術 関根眞一・著 中央公論社・刊 720+TAX円
天使と悪魔 上・中・下 ダン・ブラウン・著 角川書店・刊 590+TAX円
高層難民 渡辺実・著 新潮社・刊 680+TAX円
地域の防犯 犯罪に強い社会をつくるために 竹花豊・監 北大路書房・刊 1900+TAX円
若者たちはなぜ自殺するのか 浅井哲也・著 長崎出版・刊 1800+TAX円
人の痛みを感じる国家 柳田邦男・著 新潮社・刊 1400+TAX円
「過去の克服」と愛国心 歴史と向き合う2 朝日新聞社・刊 朝日新聞取材班・著 1300+TAX円
総点検日本の戦争はなんだったか 吉岡吉典・著 新日本新聞社・刊 1600+TAX円
教室の悪魔 見えない「いじめ」を解決するために 山脇由貴子・著 ポプラ社・刊 880+TAX円
イギリス「教育改革」の教訓 「教育の市場化」はこどものためにならない 阿部菜穂子・著 岩波書店・刊 480+TAX円
母に心を引き裂かれて 娘を苦しめる<境界性人格障害>の母 クリスティーヌ・A・ローソン・著 とびら社・刊 2500+TAX円
装束の日本史 平安貴族は何を着ていたのか 近藤好和・著 平凡社・刊 840+TAX円
魚のウロコのはなし 吉富友恭・著 成山堂書店・刊 1600+TAX円
ヒマラヤと地球温暖化 消えゆく氷河 中尾正義・編 昭和堂・刊 2300+TAX円
雷文化論 妹尾堅一郎・編 慶應義塾大学出版会・刊 2000+TAX円
読書会 山田正紀、恩田睦・著 徳間書店・刊 1500+TAX円
大腸の健康法 病気にならない「リラックス腸」をつくる 松生恒夫・著 平凡社・刊 740+TAX円
[PR]

by taketombow | 2007-05-19 10:54 | ニースに接して  

責任があるのは 「パロマ」「リンナイ」だけかなあ?

分からない。分からない。
最近の騒ぎが分からない。

本当に責任を持つべきは誰かが分からない。

ガス瞬間湯沸かし器による死亡事故。

メーカーの責任はどこまでなのかが分からない。

明らかなのは一つ。
「死亡事故の発生するような製品を作るメーカーは悪い」

でも、メーカーの責任を負う範囲には限度があるはずだ。

製品を販売してから何年まで責任を持つべきなのか。10円の製品と、1000万円の製品とでは、その年数は同じで良いのか。

殺人事件でも、時効は15年である。

入手法についても、対価を支払い正当に入手したユーザーと、粗大ゴミから拾ってきたユーザーとは同じ権利が主張できるのか。

正しくメンテナンスをしているユーザーと、故障を放置したまま使用していたユーザーとは同じ権利を主張できるのか。

換気扇も回さずに使用し死亡したユーザーに対してメーカーが責任を負うのなら、鉄筋のマンションの一室で練炭コンロを使用し一酸化炭素中毒を起こしたとき、遺族はコンロメーカーや、練炭メーカーに対して責任を追及できるのか。それとも、機密性の高いマンションを販売したマンション業者の責任を追及するのか。

僅か数万円の湯沸かし器を各種安全装置を外したり故障したまま使用し、メーカーの責任を問うのと、何百万もする自動車を、車検も受けずブレーキが故障したまま修理もせず運転し事故を起こして、自動車メーカーの責任を問うことと、どこが違うのか。

ガス機器メーカーは他に、ノーリツ、ターダ、ダンホット等のメーカーがあり、それぞれ同様の事故を出荷台数にほぼ比例して起こしているが、これらのメーカーはなぜ、糾弾されないのか。

分からない。分からない。

ある人達が、火の付いた炭火を自動車の中に持ち込み、目張りをして、一酸化炭素中毒による集団自殺をしたとき、遺族は
コンロメーカーには、
 一酸化炭素が発生するようなコンロを作ることが悪い。
中国の木炭生産者には
 一酸化炭素が発生するような木炭を生産したことが悪い。
自動車メーカーには
 容易に目張りできるような自動車を作ることが悪い。

と言えるだろうか。今回のマスコミの論調は、これらの言い分とどこが違うのだろうか。
[PR]

by taketombow | 2007-02-26 23:59 | ニースに接して  

減らない「児童虐待」

 「児童虐待」に関心を持っている。
(以下、私がmixiの「児童虐待」コミュに投稿したものの再掲)

先月(11月)の1ヶ月間に、3つの新聞(朝日、日経、中日)と3つのオンラインニュース(yomiuri,mainichi,時事)で報道された「児童虐待」事件を集計してみた。

フォーマットは、こうだ。

年月日 虐待の種類
概要(虐待の概要)
場所(発生地 県・市)
加害(加害者 被害者との関係 年齢)
被害(被害者 加害者との関係 年齢・性別
程度(被害の程度 生死 障害の程度)

※虐待の種類は以下の記号。
 B 折檻   S 心中   N ネグレクト   H 発作的殺人   T その他

年月日は発生の日、或いは提訴の日。

2006.11.1 N
 深夜0時飲酒運転で出合い頭の交通事故。シートベルト・チャイルドシートともになし
場所 愛知県北名古屋市
加害 母親の友人男(39)
被害 男児(4)女児(3) 同乗の母(30)も死亡
程度 死亡

2006.11.1 B 東京地裁へ提訴 事件は2004.11
 担任の男性教諭に倉庫に閉じ込められた心身障害児学級に通う自閉症の男児(10)がパニック状態になり、2階の窓から5メートル下の地面に落下、大けがを負った。
場所 東京都小金井市
加害 障学担任の男性教師(年令不明)
被害 小4男児(当時)
程度 重傷

2006.11.2 S
 生後4カ月の女児の首を絞め殺害。出産後、精神的に不安定となったため。  
場所 静岡県浜松市 
加害 実母(28)
被害 女児(4カ月)
程度 死亡

2006.11.6 S
 長男(5)、2男(3)を自分の車で福山市内の山中に連れ出し、それぞれ手で首を絞めて殺害。
場所 広島県福山市
加害 実母(34)
被害 長男(5)、2男(3)
程度 死亡

2006.8.2 B
 長男を壁に立てかけた布団に数十回投げつけ、急性硬膜下血腫の重傷を負わせた。
場所 埼玉県警朝霞市
加害 実父(22)
被害 長男(生後5カ月)
程度 重傷

2006.11.8 S
 乗用車内で練炭による計5人の心中(乗用車は埼玉県大宮ナンバー)
場所 山梨県河口湖町山中の林道
加害 不明30代の男女(関係は不明)
被害 10歳以下の女児3名
程度 全員死亡

2006.11.8 B
 自宅で抱いていた長男を左右に強く揺さぶるなどして暴行し大けがをさせた。
場所 神奈川県横須賀市
加害 実父(18)
被害 長男(5ヶ月)
程度 急性硬膜下血腫 鎖骨骨折 重体

2006.11.9 S
 無理心中を図り、長女を抱いて海に入り海中に長女を沈めて殺害。自分は死にきれず。
場所 愛知県知多市
加害 実母(32)
被害 女児(2才)
程度 死亡

2006.11.10 B
 同居女性の長男に暴行を繰り返したり、食事も十分に与えなかったりした。
場所 千葉県千葉市
加害 母の同居人男性(36)
被害 男児(6才)
程度 3週間の怪我と2か月で7キロの体重減少

2006.11.11 S
 11日午前8時半ごろ、三重県四日市市千歳町の四日市港第2埠頭の岸壁から乗用車が転落した。車は約3時間後に引き揚げられ、車内から女性と男児の遺体が見つかった。
場所 三重県四日市市
加害 母(39)
被害 男児(9才)
程度 死亡

2006.11.13 B
 10月23日秋田県大仙市で4才男児が母親とその交際相手に折檻の末殺害され、用水路に放置し殺害された。
 場所 秋田県大仙市
 加害 実母(31)実母の交際相手の男(43)
 被害 男児(4才)
 程度 死亡

2006.11.14 B
 同居する女性の長男(5つ)にたばこの火を押しつてやけどを負わせた。その他身体には、やけどのあとや古いあざがあった。
 場所 茨城県常陸大宮市
 加害 同居している実母(27)の交際相手(19才の少年)
 被害 長男(5つ)
 程度 傷害(少年は児相からの告発で逮捕)  

2006.11.24 S?
  半年前に離婚し生活保護を受けていた母親が、二人の息子の首を絞めて殺害。心中?

 場所 北海道札幌市
 加害 実母(33)
 被害 長男(7才・小2)、二男(4才・保育園)
 程度 死亡

2006.11.25 B
  母親(39)と内縁の夫が男子(14)に、脚立の上で長時間正座をさせたり、首輪をつけて柱に鎖で繋いだりなどの虐待を日常的に加えた。
 場所 大阪府能勢町
 加害 母親の内縁の夫(34)、実母(39)
 被害 中2男(14)
 程度 両足に約2週間のけがと数ヶ月で5キロの体重減少

2006.11.27 B
  母親(39)と同居中の男が女性の長女(11)に約7時間にわたり殴るけるの暴行を加えた。
 場所 大阪市平野区
 加害 母親と同居中の男(23)
 被害 小5女(14)
 程度 顔と頭に1ヶ月の打撲

2006.11.27 B
 内縁の妻の連れ子の頭をまな板で殴ったり、ペンのようなものでひっかいたりして、それぞれを負わせる等の虐待した。
 自宅軒下にベニヤで囲った小屋を作り、そこに男児を住まわせていた。男児の体には複数のあざがあり、日常的に虐待行為を繰り返していた模様。
 場所 三重県熊野市
 加害 母親の内縁の夫(45)
 被害 内縁の妻の長男(9・小3)
 程度 2週間のけが

2006.11.25 B
 実母の内縁の夫が長女(5つ)の頭などを殴り、硬膜下血腫で一時意識不明の重体にさせた。

 場所 兵庫県たつの市
 加害 母親の内縁の夫(33)
 被害 長女(5)
 程度 硬膜下血腫で一時意識不明の重体だったが、手術後に意識を回復。

集計すると

虐待死
心中 6件 10人
折檻 1件  1人
ネグレクト 1件 2人
  (飲酒運転による交通事故だが、飲酒の上深夜零時幼児を同乗させての事故なのでネグレクトと類別した)

幸いにも、死にまでは至らなかったもの
折檻 8件 8人

 これで明らかになったのは「子育てに一人悩む母親」の姿と、「家庭」とは呼ぶには躊躇しそうな崩壊家庭に生きている子ども達の姿だ。
 つい先日も、生後数十日の赤子を投げつけて殺した父親の報道があった。

 児童虐待は重大な人権侵害であり犯罪だ。子どもの人権を奪い、心身に大きなダメージを与え、時には命も奪う。

 だから、厳罰に処すべきなのは当然。

しかし、それだけでは到底解決しそうにない。
子育てに絶望した母親は、これからも、親子心中の道を選択するだろうし、カッとなった若い父親は、発作的に乳児を壁に投げつけるだろう。

 何らかの実効ある子育て支援策は、無いのだろうか。

子育てストレスの軽減。
子育て悩み相談。
養育支援。
金銭的な公的支援。

これらの対策を、自治体単位で競い合うような時代は来ないのだろうか。
 来春の統一地方選挙で、そのようなことが争点の一つになると良いなあと思う。

 子どもは親を選べない。家庭を選べない。たまたまその家庭に生まれたばかりに、生後数十日で実父に投げつけられて死ぬなんて、余りにも不条理だ。

 この子の余りにも短すぎた一生は一体何だったのだろうか。

 児相が悪い、警察が悪いと指摘も大切なのだが・・・。
 私たちがもっとできること、すべきことは、ないのだろうか。

 今こうしている間も、何処かの家庭で子どもが折檻され、母親が子どもの首を絞め、乳児が壁に何度も投げつけられ、暖房もなく冷たく暗い部屋で、子ども達だけで留守番をし、寒さの余り100円ライターで新聞紙を燃やしているかも知れない。

 それらの子達を助ける方策はないのだろうか。

 「児童虐待」は「老人虐待」にも繋がる。いつも悲しい思いをするのは社会的に弱い人々なのだ。

 今、あなたの耳に、遠くから子どもの泣き叫ぶ声が、微かに聞こえてこないだろうか。
[PR]

by taketombow | 2006-12-09 22:53 | ニースに接して  

学校だけの問題なのか? で他の要素もあるのでは?

学校だけの問題なのか、他の何かもっと深い深刻な要因があるのではないか。
それとも、周囲が異常に過敏になり、何でもないことを「いじめ」と反応しているだけなのか。

<福岡いじめ自殺>事件後も別の生徒に繰り返す 同グループ [ 11月03日 03時02分 ]

 中2男子生徒(13)がいじめを苦に自殺した福岡県筑前町立三輪中で、この男子生徒をいじめていたとされるグループが事件後も別の生徒にいじめを繰り返していたことが分かった。学校側は遺族側に「再発防止を目指す」と繰り返しているが、いじめ対策が進まない現状が浮き彫りになった。

Excite エキサイト : 社会ニュース

 この報道が事実としたら、学校の指導できる範疇を遙かに超えていると思う。指導には、保護者の理解と協力が不可欠だが、それが全く望めそうもないからだ。

 

 普通の親は、「いじめ」をしないように普段から声をかけ注意を払っているだろう。でも、集団の中でその勢いに乗って「いじめ」に加わってしまうこともあるかもしれない。その場合でも、あのような重大な結果を招いてしまったら、加害者側の生徒や保護者の受ける衝撃は通常の神経をしていれば相当なものになるはずだ。家庭でしっかりと説諭する筈だ。

 ところが、

先に自殺した中2男子生徒の通夜の席で、棺をのぞき込み心ない言葉をかけたりへらへら笑ったりしている姿が報道されている。

 さらに、「同じグループによる別生徒への再度のいじめ」というこの報道だ。

 ごく普通の生徒なら、死に際し「しまった。やり過ぎた」と反省する。通夜の席で死なせてしまった級友に心ない言葉を浴びせるのは明らかに異常な状態だし、それを指導できない(しようともしない)親もまともではない。少なくとも、我が子を指導すべき「保護者」としては全く機能していない。

 法的な強制力を使った指導で罪を意識させ罰し償いをさせるべきだと思う。
[PR]

by taketombow | 2006-11-04 09:09 | ニースに接して  

大学側の沈黙


<履修不足>全国7万人超 虚偽報告、文科省調査で97校
全国各地の高校での履修単位不足問題で、単位不足となっている生徒が7万人を超えることが27日、毎日新聞のまとめで分かった。全日制高校の生徒数は約337万人おり(今年5月現在)、その2%を占める。大阪や京都府でも新たに発覚し、これで41都道府県403校となった。また、文部科学省も同日までに、都道府県教育委員会や政令市教委から報告のあった単位不足高校の途中集計を発表した。それによると、単位不足となったのは計97校だった。一方、福島県の教育長に続き、長野県の教育長も、校長時代に単位不足を黙認していたことを認め、謝罪した。


前提として、以下のことをきちんと確認しておきたい。

1 学習指導要領には法的拘束力があり、それを逸脱したことは違法行為であること
2 各教委の公的な調査に対して虚偽の報告書面を提出したことは、「公文書偽造」に当たる違法行為であること。
3 保護者に対しても「履修する」と知らせていたとしたら、保護者に対しても重大な背信行為であること。
4 (未確認情報だが)この未履修問題は、一部の底辺校や最上位校を除き、ほぼ全ての高校で行われており、教委は見て見ぬふりをしていたり、暗に奨励していた形跡があること。
5 一方で正規のカリキュラムを実施している高校も存在し、現状ではそれらの高校との間で不公平が生じていること。
6 普通高校の設置目的は大学進学だけではない。最初から進学を目的とはせず入学してくる生徒や、結果として進学せず、社会に出る前の最後の教育の機会となる生徒も数多くいること。


その上で、暴論を述べてみる。

 普通高校で大学進学を第一の目的としている場合、高校の価値は志望する大学に「入ってナンボ」である。大学へ入れなかった場合、普通高校で学習したメリットは一体何があるのだろうか。職業高校を卒業して、就職先がないのと同じだ。
公立高校の場合、学校間の競争は激しい。そして、進学実績がそれらを左右する。実績が良ければ良い生徒が集まり、実績は更に伸びる。悪ければ、質の良い生徒は集まらず、実績は低下し、マイナスの方へと循環していく。
 進学実績を上げることは、学校、生徒双方の利益に叶う。
このような現状からすれば、多少の法律の逸脱行為をしてまでも、進学実績を上げようと必死になるのは当たり前のことだ。文科省や教委は様々な指定校制度を活用し学校間の競争を煽っている。そのような背景の中で今回の件が明るみに出た。

今までの学校や公務員を巡る事件とは全く性格が異なることなのだ。

私腹を肥やしたわけでも、裏金を作ったわけでも、飲酒運転で死亡させたわけでも、4日しか働かずに5年間も給料を満額受け取っていたわけでも、巨額の賄賂を受け取ったわけでも、子どもの先頭に立っていじめをリードしたわけでもない。

 進学を目指す生徒の為を思いやったことだ。(明らかに法には反しているが)

 大学は、大学での学習に必要な学力、人間的能力の有無を入学試験で判断し、合格させているはず。未履修が大学で学問を修めるにあたり問題になるのなら、そんな生徒は合格できていないはずだ。
 合格させなければよいのだ。大学の入学試験は一体何を見ているのだろうか。
 それらの科目の未履修は、大学教育には全く支障がないということなのだろう。

 未履修が明るみに出て、現在の高校3年生だけが受験の直前に不利益を被るのは避けるべきだと思う。

 法を厳密に適用するのなら、平成15年度以降の該当する卒業生全員の成績証明書(内申書)を無効にすべきだし、大学は在学生全ての合格を取り消し、退学処分にすべきなのだ。内申書が虚偽であるのなら、それを資料として下された合格判定はその根拠を失うからだ。

 センター等受験に大きな影響を及ぼさない日程で、ある程度補講をし、残りはNHKの高校講座と通信添削か、卒業後の夏休みに数週間のスクーニングで補うということはできないだろうか。

 当然のこととして、真面目に履修した高校と”アンフェア”な未履修の高校とでは、その扱いに差があって当然だが、生徒のペナルティは少なめにし、学校、教師や教委が責任をもって担うことだと思う。

Excite エキサイト : 社会ニュース前代未聞のニュースらしいですが…
履修漏れの確認法

受験生の気持ちを考えると・・・。でも、基準になるのは・・・。
全国の高校で必修科目の未履修校拡大
すでに卒業した人は、どうなると?
「私学のウリを否定されたのでは・・・」
単位偽装の高校長が自殺
[PR]

by taketombow | 2006-10-28 09:45 | ニースに接して  

「悪魔の囁き?」奈落の底まで堕ちて行くのか?

 NHK富山放送局長が万引をした。
これに便乗したNHK批判や、この行為の擁護や批判をするつもりは毛頭無い。
「悪いことは悪い」のであり、組織であるNHKとも関係のないことだ。

 富山といえども、NHKの局長といえば地元では名士である。経済的に困窮してのこととも思えない。
 一方、たとえ5000円といえども万引きは犯罪だ。それなりの立場にいる者がそのようなことをすれば、たちどころにして地位も名誉も失うことは分かっているはず。なのに、彼の背中を押したモノは一体何だったろうか。

 それを知りたい。

最近では早稲田大学大学院の教授だった植草氏、それから人気グループ「ラッツ&スター」の元メンバーでタレントだった田代まさし氏など、それなりの地位や立場がある男性が破廉恥な犯罪を繰り返し自滅していく。「ちかん」や「のぞき」などの軽犯罪だが、一度だけならまだしも、数回繰り返したとあっては、彼らの元の舞台への復帰はあり得ないだろう。
 地位や名誉だけでなく、家庭も収入の道も失ってしまった。

 単なる性欲や好奇心を満足させるだけだったら、現代社会では有料・無料を問わずいくらでも方法はある。それらの事は彼らも十分分かっているはずだ。
 なのに、彼らをその誤った方向へと導き、破滅させようとする「力」は一体何だろうか。

 ひょっとしたら本人の意志だけではもはやコントロールの効かない、大きな力につき動かされているのかも知れない。

 彼らには倫理面の指導よりメンタル面のケアが求められている。

富山の局長が ここで踏み留まることを祈りたい。

※10/7 15:00追記 
 集英社新書 から 作家・精神科医の加賀乙彦氏 が「悪魔のささやき」という本を出している。これで扱っているのは、オウム事件、池田小事件等重大事件が中心だが、このような「悪魔のささやき」 が聞こえ影響されるのは、自分の心がふわふわとした何も考えない状態の時だと言っている。そして、「悪魔のささやき」とは、誰もが心の奥底に棲まわせている悪しきものだという。そのことに無自覚だと、内なる悪魔につき動かされてしまうことがあるのだという。本物の知を育て、個を育てることで防ぐことができるのだと。
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]

by taketombow | 2006-10-07 11:32 | ニースに接して