カテゴリ:雑感( 114 )

 

おみやげに ホタルグッズは如何?

d0054692_17241643.jpg

d0054692_17255655.jpg

長野県飯田市のテーマパーク「伊那道中」で見つけたホタルグッズ。LEDの光を樹脂光ファイバーで導いて、ホタルの尾部を光らせている。この地方特産の水引の飾りがご愛嬌。
 ちょっと心が動いたが、3500円という価格に尻込みした。
もう一つは、それを報じた朝日の地方版。
[PR]

by taketombow | 2005-09-13 17:34 | 雑感  

山本潤子 ライブ

 9月7日(水)つれあいと、名古屋ブルーノートで行われた、山本潤子のライブに行って来た。
 つれあいと二人だけで、音楽を聞きに行くのは、実に20数年年振りだ。
山本潤子は、「赤い鳥」「ハイファイセット」でリードボーカルとして活躍後、ソロになって活躍している。「武田の子守歌」「翼をください」「中央フリーウェイ」「卒業写真」「フィーリング」などの曲は、誰でも知っているだろう。
 会場へ行ってみて驚いたのは、ファンの年齢が高いこと。アーチストとほぼ同年代の人(団塊の世代)が大半を占めていた。結婚、子育てと人生の大きな山は越えて、そろそろ定年という一つの区切りを迎えようとしている世代だ。微笑ましいのは、夫婦の服装だ。女性は大抵それなりの盛装をしてきている。男性は、勤め帰りのままの背広姿から、ラフなカジュアル姿までいろいろだが、何か一つ決まらないのだ。今まで、仕事一筋に生きてきた、この世代らしいなと感じた。かくいう私も決まらない組の中の一人で、つれあいの付き人という感じ。つれあいが少しだけいつもよりは綺麗に見えたのは雰囲気に酔ったせいかな。

ステージと僅か数メートルのところで、美味しい料理を食べながらのライブは、瞬く間に終わってしまったが、私たちを遙か昔の懐かしい時代に呼び戻してくれた。

音楽は良い。ことに好きなアーティストの好みの曲は良い。音楽に心をゆだねるだけで、全く別の世界へ行くことができる。

年末に芸創センターでコンサートがあるという。楽しみだ。何とか日程を調整し、聞きに行きたいと思っている。
[PR]

by taketombow | 2005-09-10 00:46 | 雑感  

鵜飼

d0054692_2113104.jpg
d0054692_2113282.jpg

一昨日、久しぶりに長良川の「鵜飼」へ行ってきた。

妻が「一度鵜飼を見てみたい」と先日言い出した。

「鵜飼なんて、何度か行ったじゃないか」そう言いかけてふと気がついた。家族とは一度も行ったことがなかったのだ。何回行ったと思ったのは、職場の職員旅行だった。日本のような会社中心の社会では、職場中心の人間関係が優先され、仕事以外でも宴会、旅行と「仕事でない仕事」の付き合いは避けて通れなかった。そのような事情で渋々来たことに加えて、狭い屋形船、高い宿泊料金にも関わらず、冷えた仕出しの夕食、儘ならぬトイレ。しかも、その鵜飼はほんの一瞬で通り過ぎてしまう。

そんなマイナスイメージの印象しかなかった。しかし、それさえも家人を連れて行ったことが無かったのだ。

妻と娘と三人で久しぶりに見た鵜飼は、それなりに良かった。狭い船上のこと、粗末な仕出し弁当は仕方がないが、水面の鵜たちの動き、鵜匠の手綱さばき、船のへりをたたく音、たいまつが燃える音など音と光が独特の雰囲気を醸し出していた。


 
[PR]

by taketombow | 2005-08-13 21:19 | 雑感  

蛍の和菓子

しのわずり: 蛍の季節なのですねぇ

ココログ 「しのわずり」 さんのブログから

京都下鴨神社の参道で蛍の和菓子を売っていたという。
6月のことなので、今は買えないと思うが、流石に京都。風情のあることをする。写真のピントがやや甘く、色の再現も物足りないので画面からおいしさが伝わってこないのが残念だ。

来年もし購入できたら、「ヒメボタルサミット in 愛知」で皆さんと一緒に食べたいと思う。

通信販売はしないだろうな。
[PR]

by taketombow | 2005-08-09 20:38 | 雑感