<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

親の願い、子の思い

Excite エキサイト : 社会ニュース

何と重く、そして悲しい事件なんだろうか。

 離婚、家庭崩壊、実母と義母、不登校、家庭内暴力、児童虐待、発達障害、・・・等々
様々な要因が想定されるが、それらの背景を分析し全体像が明らかなるには、少なくとも数ヶ月から数年は待たなければならない。

 義務教育である中学校へ通わせるのは保護者の責務であり、「学校へ行って欲しい」と願うのは当然だ。そのために「指導」(方法については様々な異論がありそうだが)するのもごく当たり前のことだ。
 
 その「願い」が、なぜ、子どもに伝わらなかったのだろうか。その「願い」を、、子はなぜストレートに受け止めるられなかったのだろうか。

金だけ与えて、あとは放置、放任。子どもが何をしようが無関心。
「だって言ったって聞かないんです。これ以上私はどうすれば良いんですか?」
こう開き直り食ってかかるような親は、意外と子どもとの関係は良い。子どもはやりたい放題のことができるからだ。困るのは周囲の人々・地域社会だけだ。

 「一生懸命」「熱心」「必死」の指導が仇になってしまったとしたら、あまりにも悲しい。


子も、なぜ登校できなかった(しなかった)のだろうか。

父親に自分の気持ちを伝える努力はしたのだろうか。
聞こうとする姿勢を父親は見せたのだろうか。

 子の必死の訴えが届かなかったのだとしたら、父と子が異なる次元で必死に藻掻いた結果が、この事件だとしたら・・・。

闇は余りにも深い。

関連ブログ
サシで勝負せぇ!
放火、両親重傷、女児死亡
[PR]

by taketombow | 2006-03-12 09:36 | ニースに接して  

藤原岳のフクジュソウ

d0054692_2114725.jpg

d0054692_21142497.jpg

 先日、ひょんなことから、新品の登山靴をいただいた。廃業した登山具店が見本として使用していたものだ。
 早速、足馴らしに藤原岳を歩いてみた。
6合目付近、表道と聖宝寺道との合流点、藤原山荘付近でフクジュソウが咲いていた。

山は、春だ。

昼食は当然土鍋で「味噌煮込みうどん」。
今回は(有)富田屋製麺所のもの。具はネギと生卵とかしわ(鶏肉)のみ。この麺は良い。腰があるが、堅すぎないので名古屋人でなくても食べられる。地方の人に勧めるにはこちらの方が良いかも知れない。もちろん、コテコテの名古屋人から見ても、許容範囲だ。
 さて、肝心の靴だが、あまり芳しくなかった。甲が当たって痛いし、右の親指の付け根にマメができた。帰路汗を流すために「鍋田川温泉」に浸かったら、そこが滲みて痛かった。

 明日以降、藤原岳へ登山する人のために

・雪(登山道上)
 表道は合流点までは無い。
 聖宝寺道は 合流点直前に一部有る。
 合流点以上は全般に残っている。
 アイゼンは無くても歩けるが、ストックは有った方がよい。
 アイゼンは軽アイゼンで十分。
・駐車場
 9時半到着でも、観光駐車場(1日300円)にはかなりゆとりが有った。
・ブヨ
 日なたにブヨがかなり飛んでいる。私はケータイで上の写真を撮っている間に4箇所も噛まれた。おかげで、右手の甲はパンパンに腫れあがっている。噛まれても、さほど深刻な実害はないが、最悪1週間弱程度の間は腫れあがることを覚悟する必要はある。防ぐには市販の虫除け剤が効く。
・温泉
 名古屋から行く人には、鍋田川温泉がお勧め。
食塩泉で中は清潔。露天風呂とサウナがある。広さはやや広めの銭湯といったところ。

今日は男性割引デーだったので、200円で入れた。
来週の土曜日(3月18日)は、女性割引デー(200円)になっている。
[PR]

by taketombow | 2006-03-11 11:19 | 私の山歩き