<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

「学ばない」人、「懲りない」人

「鹿児島ラサール」
「東大法学部」
「大蔵省入省」
「世界銀行(ワシントン)へ出向」
「大蔵省主計局主査(防衛担当)」
「大蔵省東海財務局理財部長(名古屋)」
「大蔵省大臣官房企画官」
「衆議院議員」
「文部科学大臣」

という輝かしい経歴からは、

「努力家」「秀才」「如才なさ」「的確な判断力」「協調性」「リーダーシップ」「指導力」
というイメージしか浮かんでこない。

一方で、
 <成田空港>(かつて滑走路が1本の)1車線がずうっと続いて日本は情けないなあと(思った)。ごね得というか、戦後教育が悪かったと思う。公のためにはある程度は自分を犠牲にしてでもというのがなくて、自分さえよければという風潮の中で、なかなか空港拡張もできなかったのは大変残念だった。
 <日教組>大分県の教育委員会の体たらくなんて、日教組ですよ。日教組の子供なんて成績が悪くても先生になるのですよ。だから大分県の学力は低いんだよ。私はなぜ全国学力テストを提唱したかと言えば、日教組の強いところは学力が低いのではないかと思ったから。現にそうだよ。だから学力テストを実施する役目は終わったと思う。
 <単一民族>日本は単一民族といいますか、世界とのあれ(交流)がないものですから、内向きになりがち。(訪日観光客を増やすには)まず日本人が心を開かなければなりません。

という発言からは
不誠実、独善的、学ばない人、能力不足という印象を受ける。

現役引退後に好き勝手な発言を繰り返す社会性を喪失したオヤジ世代か、現在の若者世代の一部に見られるネオ右翼の発言のようにも聞こえる。

しかし、これは同じ人間なのだ。

中山成彬(なかやまなりあき) 元文部科学大臣 拉致問題担当だった中山女史のご夫君だ。
ラサール→東大文一→大蔵省主計局 というラインを歩んできたのだから、彼は相当な秀才でエリート官僚だ。しかし、上の発言から推測すると、なかなかな「おバカ」さんでもあるようだ。

彼は文部科学大臣時代の国会答弁で全国学力調査の目的に関してこう述べている。
(平成16年12月01日 衆議院 文部科学委員会)

○中山国務大臣
文部大臣として中央教育審議会だけに任せるな、こういうふうな話でございました。まさにそのとおり考えまして、私は、大臣に就任して間もなかったんですけれども、大臣就任前からいろいろ考えておりました日本の中における教育のあり方、これはどうすればいいんだろうか、このままでは本当に日本は弱いいわゆる東洋の老小国に、余りいい言葉かどうかわかりませんが、なってしまうという危機感のもとに、十一月四日の日には、私の考えを「甦れ、日本!」ということにまとめまして、経済財政諮問会議に提案したところでございます。
 その中におきましては、やはり頑張る子供をもっと応援する教育をやるべきじゃないかということを強く訴えたわけでございまして、そういう意味では恐る恐る言い出したんですけれども、もっと競争意識をお互いに持つような、それではちょっと強いかと思いましたので、お互いに切磋琢磨するという精神とかいろいろなことを申し上げたんですが、要するに、もっと子供たちが、よし、やるぞ、頑張るぞと意欲を持って人生を歩み出せるような、そういう教育をすることが必要ではないかということを実は提案したわけでございます。
 全国学力テストにつきましても、いろいろ御批判はあったことも承知しておりますけれども、やはりそういったテストによりまして、学習への動機づけ、あるいは教育の成果が一体どうなっているかということを適切に評価して、それを改善に生かしていくということをねらいといたしまして、こういう全国学力テスト等も行っていくべきじゃないか、このようなことも実は提案しておるわけでございます。このことも私の一存ではできませんので、中央教育審議会を初めいろいろな方々の御意見も聞きながらこれからやっていきたい、こう思っておるわけでございます。
 なお、いわゆる到達目標ということにつきましても、これも、学習到達度につきましては、今後、中央教育審議会におきまして義務教育の到達目標の明確化などについても検討を進めていくということになっておりまして、そういった中で、確かな学力、これは、そういう意味では新学習要領の目的とするところがちょっと誤解されたというところもあるんですけれども、真に、本当に、これからの人生、世の中を生きていくためのしっかりした学力を、体力も含めてでございますけれども、子供たちが身につけるという意味で、そういった到達目標みたいなものも必要ではないかな、私はこのように考えておるところでございます。


国会の場で国民に嘘・偽りを言っていたことになる。勿論「証人喚問」ではないから、犯罪にはならない。国会議員の国会内での発言は、選挙によって責任を問われるのみだ。しかし、多分、この人は次にも選ばれて出てくるだろうし、かの政党はこの先も政権を担っていくのだろう。

「学ばない」「懲りない」のは、この人よりも私たち国民の側かも知れない。

※ 立候補の要件に
・一般常識テスト ・マナー及び作法テスト
 などを課して、その公開を義務づけるというのも良いかもしれないな。でも。その結果が悪すぎたら国民全部が相当に凹むだろうな。予期していたことだとしても。

Excite エキサイト : 政治ニュース 国交相、成田反対闘争は「ごね得」 数時間後に撤回

近況報告 : 知らなかった・・・全国学力調査の目的・・・
[PR]

by taketombow | 2008-09-27 09:10 | ニースに接して  

「まま子」という歌

実に懐かしい曲を聞いた。

まま子 藤原 洪太 作詞・作曲

・・・・・・・・
・・・・・・・・
煙にくすむ 夕日が落ちてから
油に汚れた身体に 着ける制服

とても疲れて重たく 見上げる先生の
力のこもったその手には 愛の白墨

いつまでたっても 僕らの世界は
日本の歴史に生まれた まま子の世界なの
・・・・・・・・
・・・・・・・・


60年代。反戦フォーク、プロテストソングが流行していた時代。
折しも高度成長期の真っ直中。田中角栄の「日本列島改造論」が日本中を麻酔にかけていたときの歌だ。曲名が「差別用語」ということで放送コードに引っかかったのか、テレビやラジオには流れることはなかった。各地のフォークソング集会、学園祭、野外コンサート(その頃"ライブ"と言う言葉はなかった)で聞いた。

 家計を助けるために昼は工場で働くため、学びたくても学ず、義務教育である筈の中学でさえ行けない子ども達。彼らのために大阪の教師達が手弁当で始めた夜間中学。その中で必死に学び懸命に教える、生徒と教師。

それを「法の枠外だから」という理由で廃止する動きに抗い作られた歌と聞く。
その後、夜間中学は全国の大都市に拡がっていった。そしてそこで学ぶのも、学齢期の中学生から、就学を逸した大人へと次第に年齢層が高くなり、現在では在日外国人へと変化してきている。

この歌の時代から半世紀経ち、全ての人が豊かになった(筈の)現在。

「生活を維持する経済力がある」と生活保護を打ち切られた老人が餓死し、ギャンブルや旅行に使う金はあっても公租公課を支払う金は無い家庭が出現し、学びたくないのに登校して授業妨害を繰り返す児童生徒が現れている。

この年月の間に私たちの中で何が変わったのだろうか。
この深刻なメッセージとは裏腹の美しい旋律に触れ、考え込んでしまう。

何時のことだったか忘れたが、ジローズの演奏で(「ジローズ登場~戦争を知らない子供たち」)聴いたことがある。高田恭子も歌っていたそうだ。ネットで探していたのだが、思わぬところで見つかった。「シマッツ」というアマチュアのデュオがネット(YAMAHAが運営するMySound [マイサウンド])で公開している。(アクセスには会員登録[無料]が必要)
http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=81349
[PR]

by taketombow | 2008-09-25 22:53 | 雑感  

私たちに彼女を非難する資格はあるか? 福岡小一殺人事件

Excite エキサイト : 社会ニュース  福岡の小1男児殺害で母親逮捕 「育児に悩んでいた」 ・・・の小学1年富石弘輝君(6)が殺害された事件で、福岡県警捜査本部は22日、殺人と死体遺棄の疑いで弘輝君の母親の薫容疑者(35)を逮捕した。調べに対し、薫容疑者は弘輝君の首を絞めて殺害したことを認め「育児に悩んでいた。自分の病気のこともあり将来を悲観し、子どもを殺して自分も死のうと思った」などと供述。・・・・。
Excite エキサイト : 社会ニュース <福岡小1殺害>女子トイレで襲う? 弘輝君の足跡複数発見 ・・・弘輝君は18日午後3時15分ごろ、母親と一緒に公園を訪れ、トイレから約20メートル離れたアスレチックコーナーの大型遊具で遊んでいた。同3時半ごろ、母親がトイレに行き、戻るまでの2、3分の間に弘輝君の姿が見えなくなっていたという。母親は周囲にいた人と、雑木林やトイレなどを捜索し・・・・。

 この母親を弁護するつもりはない。いかなる理由でも、人を、しかも我が子を殺すことを正当化できる理由は存在しないし、あってはならない。

 障碍をもっている子どもやその親たちは、みな生き難さ育て難さに悩んでいる。苦しみ涙した経験は数限りなくある。しかし、それでも必死に生きている。

 この母親の行為は一人の人間、親としてだけではなく、障碍を抱え社会の無理解・偏見に耐えながら必死に生きている障碍者と、その方達を支える家族達への裏切り行為でもあるのだ。

 この母親を、「鬼母」「悪魔」等々言葉の限りに非難し罵るのは至極簡単なことだ。
現実にこのような事件が起きる度に、犯人を言葉の限りに罵り罵倒する声は少なくない。

 しかし、それだけで良いのだろうか。殺人を犯した母親を罵倒するだけで事件の再発は防げるのだろうか。

 私たちの社会は、この母親、弘輝くん、そしてこの家庭を十分にサポートできていたのだろうか。

 子育てはとても楽しく、やり甲斐のある事業だ。

 でも、それは一通り育て終えてから過去を振り返ってみて初めて言えること。その最中は凄まじい戦場なのだ。何ら障碍を持たなくてもそれ位だから、何らかの障碍があればその困難さは数十倍にもなるだろう。そこへ家族親族の無理解・非難が加わり、周囲の中傷・批判があったとしたら・・・・・。

 それに今回の場合は自分の病気の悩みもあったという。

 地域の民生委員、児童委員、保健所、通っていた学校、児童相談所、療育センターはどのように関わっていたのであろうか。なぜ、救うことができなかったのだろうか。

 学校はなぜこの母親が抱えていた問題を早くキャッチし、しかるべき相談(療育)機関へ取り次ぐ事ができなかったのだろうか。同じクラスの保護者やPTAの組織は何故、その悩みに気付き話を聞いてあげる関係を築きあげることができなかったのだろうか。それとも、ことあるごとに吊し上げだけをしていたのだろうか。
 障碍をもっていると理解力もゆっくりの場合も多い。感情の表現も乏しく、罪の意識もない(分からない)場合も少なくない。それを「親の躾」とだけ非難されても、途方に暮れてしまう場合も少なくない。

 困難は子育て時期だけではない。本当の困難は学齢期が終わってからやってくる。

障碍が軽ければ、就職の道がある。就職できなくても運良く、授産所、作業所などに入れればよい。障碍が重くてそれもできなかったら、家庭以外に居場所がないのだ。

 休日には、相当な年をした発達障碍や知的障碍と思われる方々が、彼らよりも更に年を召した父親や母親と思われる人と地下鉄やバスなどに乗っている姿をよく見かける。これは、日曜日や祝日には彼らが通っている授産所や作業所が休みなので、彼らを預かってくださる場所がないことも理由の一つだ。急に奇声を上げたり、車内を走ったりする姿を、私たちはどのような態度で見ているだろうか。
 好奇の目で眺めたり、面白がってバカにしたり、じろじろ見たり、付き添いの年老いた母親に非難のまなざしを向けたりしていないだろうか。

 「自分の子だから親が何とかしろ」 と、

それらの視線は無言でそう語っている。しかし、障碍を持って生まれてきたのは、その殆どは、親の責任ではない。ましてや本人の責任でもないのだ。

 私たちの社会が反省すべき事は大きい。


明日もHard & Loose : 子供を殺すな!
 この方は私とは考えが異なる。トラックバック、コメントともに受け付けているので、トラックバックしたのだが、私のトラックバックは"可及的速やかに"削除された。調べてみるとURL指定でコメント、トラックバック共にブロック(拒否)されているようだ。嫌われてしまったようだ。
勝手気ままに、思いつき日記 : 自分の子供を・・・
 この方も私と異なる考えを示している。だが、コメント、トラックバックは受け付けていないので、結局、言いたいことだけの言いっ放しか。

BLOGの利点は異なる意見のキャッチボールから、議論を深めていくところにあるのだが・・。
[PR]

by taketombow | 2008-09-23 13:35 | ニースに接して  

9月豪雨による鈴鹿山系登山道の被害状況(9/20現在)

他の山域の状況も次第に分かってきた。

先ずは三重県岳連の調査報告から
三重県岳連の調査報告(H20.9.16現在) pdf文書
現況地図(こちらはH20.9.4現在のbmp画像)
http://www.kanko-komono.com/tozanjyouhou.bmp


御池岳、鈴北岳
 鞍掛トンネル付近崩壊のため国道は相当下の方で閉鎖になっている。登山口のコグルミ谷まで歩く覚悟が必要。登山道の情報はなし。

藤原岳
 大貝戸道 一部に部分的な崩壊があるものの登山可能。
 聖宝寺道 もともと、各所で部分的な崩壊があった。今回の豪雨で悪化することはあっても、自然に改善することは考えられない。当分の間は避けた方が無難と思われる。

竜ヶ岳、釈迦ヶ岳
 アプローチとなる国道、県道が崩壊しているので登山不可能。登山道そのものについての情報はない。

御在所岳
 鈴鹿スカイライン
d0054692_20461481.jpg

ここはまだましな部分だ。この少し上では、ヘアピンカーブになっている部分の路盤そのものが崩落して無い。当分の間復旧見通し立たず。
復旧には年単位の期間と莫大な費用がかかるだろう。

 裏道 殆どが崩落。復興の見通し立たず。それに伴い、日向小屋、藤内小屋も流され、営業再開も見通しも立っていない。
 中道、一ノ谷新道 通行可
 表道 通行可
 峠道 武平峠~山頂間は通行可
 本谷 一部崩壊あり熟達者のみ通行可、一般は避けた方が無難。
 地獄谷 通行可
 上水晶谷 一部(地獄谷出合すぐ下)で崩落あるものの通行可
 コクイ谷 一部で小規模の崩落あるものの通行可
 沢谷 通行可
 沢谷峠~武平峠 一部崩落あるものの通行可
 武平峠~湯の山温泉間のスカイラインは徒歩でも通行不可能。下山には使えない。
 峠道の旧登山道が有るはずだが、見つけられなかった。
鎌ヶ岳
 長石谷 最下部の鉄橋流失なるも通行可
入道岳
 宮妻峡キャンプ場からの新道通行可

 全体的に、県境稜線より三重県側に被害が大きい。滋賀県側の被害も、三重県側から流れている沢や谷の被害が目立つ。
 
 安全が確認できていない登山道へ入るには、たとえ日帰りの山行でも、

・単独行は避けて複数で、ロープやカラビナを必ず携行することが必要。
・登山道崩壊のため、思わぬ高捲き、薮漕ぎを強いられたり、相当な時間のロスをすることもあるので、長袖・長ズボン、手袋、ヘッドランプ、非常食、ビバークの用意をする。

ことが望まれる。

また、
・大量の雨が集中的に降ったため、岩や樹木の下が洗われている。斜面では根や岩の殆どが浮いていると思った方がよい。体重をかける前に、一つ一つ慎重に確かめることが大切である。
[PR]

by taketombow | 2008-09-20 13:20 | 私の山歩き  

何という鳥?

 先日、写真を見せて貰ったのだが、分からない。
d0054692_5393733.jpg

これが全景。鳥だけをアップすると
d0054692_5583390.jpg



見かけたのは、岐阜県中津川市苗木「夜明けの森公園」内にある池「高峰湖」。8月19日午後4時半のことだそうだ。

姿形の特徴から図鑑で調べてみると、「シジュウカラガン」が一番近いような気がするが、冬鳥の筈だなのだ。
これはネットで見つけた「シジュウカラガン」の画像。似ていなくもないな。もしそうだとすれば、これは種の保存法で指定された「絶滅危惧種」で非常に貴重な個体ということになる。
d0054692_5572169.jpg


※山階鳥類研究所発行 「この鳥を守ろう」 p.67-69 より
シジュウカラガン
Branta canadensis leucopareia
Alleutian Canada Goose
ガンカモ科

特 徴
 頭から頸にかけては黒色で、横から見ると頬が三角形に白色になっています。 体は褐色をしていますが、背、腰、尾などは黒色で、胸、腹は淡色、尻、上尾筒、下尾筒は白色をしています。 首の下の方に白色の輪があり、前の方で4.9-19mm程の太さの巾があり、多くは9-11mm程度です。 また顔の白色部があごのあたりで黒線により二分されています。 嘴は小さくて黒色、脚は灰黒色、目は暗褐色をしています。雌雄同色です。
 北アメリカ大陸に広く分布するカナダガン(Canada Goose)のアリューシャン列島産の亜種であるシジュウカラガンは、体の大きさが小さいことと、前述しました白い輪が目印になっています。全長約670mm。
 卵は白色あるいはクリーム色で無紋。 大きさは85.5mm×56mmm程、重さ130.8~146.4g程。

分 布
 繁殖地は、アリューシャン列島のアトカ島(Attu I.)までの間の島々、キスカ島(Kiska I.)、アムチトカ島(Amchitoka I.)、アガッツ島(Agattu I.)であり、 また、おそらくウナラスカ島(Unalaska I.)でも繁殖しているかも知れません。 いずれにしても繁殖地はかなり狭い地域です。 越冬地は、北米大陸ではブリティッシュコロンビア(カナダ)からオレゴン、カリフォルニアの河川の流域、メキシコ北西部に至る太平洋岸に渡り、一部は太平洋の西岸を日本へ渡って来ます。
 日本では今までに北海道、青森県、秋田県、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、兵庫県などに渡来した記録があります。

[PR]

by taketombow | 2008-09-11 06:06 | 雑感  

三方崩山

 この山は40年以上前から気になっていた山だ。白山にほど近く、合掌造りで有名な岐阜県白川郷のそばにある。
d0054692_1113282.jpg

2000メートルピークから山頂を望む。
d0054692_1153591.jpg
赤線が登山道。ここを往復した。

 さほど派手ではないし、山頂からの眺望も効かない。しかし、名前の通り山頂部は三方向が崩壊しており、僅か2000メートル少しの山としては存在感がある。

 今まで、登る機会が無かったのは、ひとえに、その交通の便の悪さと高低差の大きさだ。

 登山口からの標高差は1400メートル。普通に歩いて総歩行時間は約7時間。公共交通機関を使うとすれば、どうしても1泊は必要だ。しかも、帰宅はどう工夫しても、午後6時は過ぎる。
 東海北陸道の開通で、自宅を4時頃に出発すれば日帰りは不可能ではないが、7時間も山道を歩いた後自動車を運転する気にはなれない。

 それが山岳旅行専門の「アミューズトラベル」という旅行会社がツアーを企画したと聞いたので、早速申し込んだのだ。

 下山後、疲れた身体にむち打ち眠い目をこすりながら運転せずに済むのは有り難い。それに、風呂上がりにビールも飲める。

 名古屋を出発したときは好天だったが、現地に着き、山を歩き始めると、次第に雲行きが怪しくなってきた。尾根筋に上がり1200メートル地点で雨具着用。空はその後もグズグズしていたが、2000メートルピーク近くに差し掛かったとき、雲の間から山頂が見えた。

 途中で、ロープや鎖があり、両側が垂直に近いほど崩れた痩せ尾根もあったが、天候と自身のコンディションが良く細心の注意を払えば技術的にはさほど困難ではない。ただし、相当な体力は必要だろう。先日の三泊四日の三伏峠から赤石岳への縦走を含めて、帰宅後、足に筋肉痛が残ったのは数年ぶりのことだ。

 一応登山道は整備されているが、ロープや鎖は使いにくいし、心許ない。鎖が浮いた岩に固定されていたり、細い木の枝に長いロープが結びつけられていたりする。信頼せず、一つ一つ自分で安全を確認して使うべきだろう。

ブナの天然林が美しかった。新緑や紅葉の時期には、更に見事な光景が広がることだろう。
[PR]

by taketombow | 2008-09-09 01:22 | 私の山歩き  

9月2~3日豪雨による御在所岳周辺の被害状況

9月2日(火)の豪雨で御在所岳・湯の山温泉一帯では、かなりの被害が出たようだ。
登山においても、登山道の現況に関する詳細な情報が出そろうまで、入山は控えた方が良さそうだ。

日向小屋BBS
http://8709.teacup.com/umeda/bbs?OF=0&BD=3&CH=5
には、二つの小屋を流し沢を埋め尽くした土石流の写真が載っている。土石流の真ん中にポツンと赤く見えるのが「藤内小屋」の屋根。

登山関係

雨乞岳 方面
御在所岳裏登山道が7合目以下1キロにわたって崩落 
鈴鹿スカイライン 武平峠付近で崩落

御在所岳
御在所岳裏登山道が7合目以下1キロにわたって崩落
他の登山道は未確認
ロープウエイでの登頂は可能

釈迦ヶ岳・愛知川方面
朝明キャンプ場付近の県道が不通

御池岳方面
鞍掛トンネル付近国道が不通

竜ヶ岳方面
石榑南地内で国道が不通(迂回路は不明) 



営業情報

1 交通機関
御在所ロープウェイ
http://www.gozaisho.co.jp/
 通常通り営業中

三重交通バス
http://businfo.sanco.co.jp/
 名古屋湯の山線(名鉄バスセンター~三交湯の山温泉)
 湯の山線(三交湯の山温泉~近鉄湯の山温泉)
共に通常通り営業中

2 宿泊施設
湯の山温泉
 http://www.yunoyama-onsen.com/
 湯の山温泉協会のwebが未更新のため、最新情報は不明。
 国民宿舎「湯の山ロッジ」以外は通常営業をしている筈。
 ※国民宿舎「湯の山ロッジ」
http://www.yu-lodge.com/
 県道(バス道)から三滝川に架かっている橋が流失したため、休業中。営業再開の目処は立っていない。

御在所岳の山小屋
 藤内小屋
http://www.cty-net.ne.jp/~sai/
 日向小屋
http://hinata.skr.jp/
共に流失のため営業休止
 再建の目処は立っていない。

マスコミの報道
朝日新聞  2008年9月5日
御在所山麓 濁流えぐる 菰野の豪雨
http://mytown.asahi.com/mie/news.php?k_id=25000000809050005
中日新聞
県北中部にまた豪雨 津でのり面崩落、市道ふさぐ 2008年9月6日
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20080906/CK2008090602000035.html
豪雨 大きなつめ跡 道路や橋、各地で寸断 2008年9月4日
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20080904/CK2008090402000025.html?ref=related

NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/t10013892661000.html#

菰野町観光協会
「9月2日(火)の豪雨に関する観光関係情報」
http://www.kanko-komono.com/
***************************************
・湯の山温泉はご利用いただけます。
・9月2日の豪雨により、御在所岳蒼滝コース~裏登山道は崩落で通行止め!
・9月2日の豪雨により、町内の東海自然歩道は各所で橋が崩落した為 全線で利用不可!
・鈴鹿スカイライン通行止め
・御在所岳及び周辺の鈴鹿山系一帯、土砂崩れ等被害が大きい。
 安全が確認されるまで、入山を差し控えてくだい。
***************************************

※※ 9月8日(月) 追記
9月7日(日)の中日新聞によると
 菰野町、三重県山岳連盟、日本山岳会東海支部が9月6日(土)に合同で実施した調査の結果
裏道(裏登山道)はほぼ「崩壊」であったが、中道、表道、峠道は一部に危険箇所はあるものの「登山は可能」
とのことだ。
 紅葉の時期、御在所岳へ登ることができるのは有り難いことだ。

今週の読書ノート(~9月6日)
学歴社会の真実 偏差値と人生の相関関係 セオリープロジェクト・編 講談社・刊 1,400+TAX円
非暴力を学ぼう 中川喜代子・著 解放出版社・刊 1,000+TAX円
凡人として生きるということ 押井守・著 幻冬舎・刊 760+TAX円
今さら聞けない科学の常識 うろおぼえを解消する102項目 朝日新聞科学グループ・編 講談社・刊 1,000+TAX円
おもしろサイエンス レアメタルの科学 山口英一・監 レアメタルと地球の研究会・編/著 日刊工業新聞社・刊 1,500+TAX円
世界で一番おもしろい 海の地図帳 おもしろ海洋学会・編 青春出版社・刊 476+TAX円
RD 潜脳調査室 秋田禎信・著 講談社・刊 1,700+TAX円
[PR]

by taketombow | 2008-09-06 10:41 | ニースに接して